ブランズ川口元郷は病院マンション

東急不動産「ブランズ川口元郷」(埼玉県川口市青木)は病院と一体の分譲マンションである(「総合病院と一体のマンション 東急不が埼玉・川口で共同開発」日本経済新聞2016年12月28日)。病院と一体のマンションは普通、住民に好まれないものであるが、それをセールスポイントとするところが東急不動産の消費者無視の姿勢を示している。

ブランズ川口元郷は2016年12月に第1期、2017年2月下旬に第2期を販売する。埼玉高速鉄道の川口元郷駅が最寄り。鉄筋コンクリート造地上19階、地下1階建119戸。準工業地域にある。2018年2月上旬の竣工を予定する。

ブランズ川口元郷は医療法人新青会川口工業総合病院の建て替えに伴うマンション開発プロジェクトである。病院が敷地内の新たな場所に新病棟を建設した。旧病棟のあった場所にブランズ川口元郷を建築した。豊洲市場などで前所有者の土壌汚染が問題になるが、病院跡地も医療廃棄物による汚染の心配がある場所であり、マンション建設地としてプラス評価できるものではない。

ブランズ川口元郷は川口工業総合病院と隣接し、マンションの1階と2階にも病院の付属施設が入居する。マンション購入者は建物の管理や建て替えなどで苦労するだろう。医療法人と利害対立する問題は解決が難しい。

川口工業総合病院には救急部があり、救急車を受け入れている。病院のウェブサイト「診療部門のご紹介」「救急部」で2017年1月8日に確認したところ、救急搬送件数は2014年度1808件、2015年度1802件である。平均すると1日5件の救急搬送がある。

高齢化社会において住宅と医療の一体化にメリットを見出す考えもあるだろう。しかし、東急不動産はニュースリリースで、「早期入院・早期退院など高齢者の迅速なケアを可能とする」と書いている(東急不動産株式会社「埼玉県初の総合病院一体開発マンショ一体開発マンション」2016年12月8日)。

早期入院は結構である。これに対して早期退院は病院による入院患者追い出しが問題になっている中で無神経極まりない。病院によってメリットであっても、患者のメリットではない。結局のところ、ブランズ川口元郷は東急不動産と医療法人新青会川口工業総合病院の共同開発物件であり、病院敷地を利用した利潤追求であって、消費者のためではない。

東急不動産は江東区豊洲では同一敷地にタワーマンションと変電所を建設する。これは2016年12月23日の「金八アゴラ」で取り上げた。マンションと変電所は変な組み合わせであるが、マンションと病院も変である。

消費者無視は東急不動産消費者契約法違反訴訟と共通する。東急不動産は江東区東陽で隣地建て替えによって日照や通風がなくなることを説明せずに新築分譲マンションをだまし売りした。東急不動産は隣地建て替えによって綺麗な建物が建つことはプラスになると被害者感情を逆なでする主張を繰り返した(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。販売代理が東急リバブル、管理会社が東急コミュニティーという点も共通する。

林田力

日本海賊TVでブランズ川口元郷

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2017年1月13日に「金八アゴラ」を放送し、ブランズ川口元郷問題を取り上げた。コメンテーターは山内和彦元川崎市議会議員、石川公彌子さん、林田力。司会は須沢秀人・日本海賊TV代表。収録は1月11日に行った。

東急不動産ブランズ川口元郷は病院マンションである。病院跡地は人が死ぬ場所なので、縁起が悪いと考える人がいる。これからは病院が近くにあることをメリットとするよりも、遠隔医療を普及していくのではないか。

埼玉県の川口元郷にタワーマンションは必要か。東急不動産は茨城県守谷市でもタワーマンション「ブランズシティ守谷」を建設して住民反対運動が起きた。ブランズシティ守谷は竣工後も長らく売れ残った。

タワーマンション高層階に住むとエレベーター待ちで人生を無駄にする。高層階は地震の揺れが大きい。災害時にエレベーターが止まって住めなくなるケースもある。高層階に行けば行くほど軽い素材になるため、実は安っぽくなる。番組では東京都世田谷区でもマンションが埋まらなくなっていると指摘された。

小池百合子政経塾「希望の塾」が都議選対策講座の試験を実施した。新聞が一面で報道するなど大きく注目された。これまでの政党の塾では面接中心であり、いくら出せるかが最重要の質問とされる傾向があった。筆記試験は画期的である。現職の東京都議会議員も受験した点はフェアと言えるのではないか。

論文では二酸化炭素の排出抑制について中進国の立場から先進国を批判することを求める設問が出た。自分の言いたいことを書くだけでなく、対立意見の論理も考える。実現したい要望は誰でも持っているが、それを政策として出すことには一定のスキルがいる。

林田力

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』
『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』『東急不動産だまし売り裁判21東京都知事選挙』『東急不動産だまし売り裁判22東急不動産の遅過ぎたお詫び』『東急不動産だまし売り裁判23江東区』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『絶望者の王国』『歌手』『林田力書評集』『林田力書評集2』『蘇我善徳』
『ブラック企業・ブラック士業』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』『ブラック東京都政にNO』『ブラック東京都政にNO 2』『ブラック東京都政にNO 3』『ブラック東京都政にNO第4巻』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』『二子玉川ライズ反対運動13』『二子玉川ライズ反対運動14中野ビル風』







HOME








Yahoo! Japan
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook