ブラックフライデーと東急ハンズ過労死

林田力

ブラックフライデー(Black Friday)を日本に導入する動きがある(「日本版「ブラックフライデー」定着への動きが本格化」フジテレビ2016年10月24日)。しかし、日本ではブラック企業のフライデーとマイナスイメージを与える。米国のブラックフライデーは感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日を指す。最大の商戦が行われる。

日本のブラックフライデーは週末を迎えて溜まった仕事が片付かずに深夜23時過ぎても帰れない状態を意味する方がしっくりくる。商戦で忙しくなるということは小売業のブラック労働を加速させる。東急ハンズ過労死はバレンタインデー商戦の忙しさから発生した(林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』)。

ブラック企業では定時退社チャレンジは困難である。ブラック社員は部下を畜生を扱うように扱う。ところが、権力を持っている者にはあら不思議。今度は自分が犬になる。裏表が激しい。そのようなことを衆目の中でしていても恥じる心もない。

人権意識など持ち合わせず、激しい嫌がらせが蔓延する。見かねた他人が注意すれば、偏狭なプライドを守るため烈火のごとく陰湿なイジメが始まる。このような精神病患者のような人間のために上がる売り上げも上がらず、職場の空気は最悪になる。

そもそもブラックフライデーの命名は商売人として浅ましい。小売店が大きく黒字になることから命名されたが、この発想は顧客志向ではない。売り手の都合しか考えていない。日本の「おもてなし」とは正反対である。FJネクスト迷惑電話と変わらない。ブラックフライデーの導入は日本の小売業を劣化させる。

東急ハンズの熊本地震対応に疑問

林田力

東急ハンズの熊本地震対応に疑問の声が出ている。表向き被災者を心配するが、防災グッズ・地震対策グッズの販売促進戦略ではないかとの指摘がある。心斎橋店過労死のようなブラック企業体質の反省が先決と批判される。

東急ハンズは被災地の雨を心配するが、過労死した遺族のことを考えると涙がこぼれる。パワハラ加害者を追放することから反省が始まる。被災者に傘を売りたいだけか。天気の話題の前に過労死の反省を掲載すべきである。ブラック企業体質の反省の方がはるかに重要である。

東日本大震災の時も東急ハンズは批判された。東日本大震災では従業員と思われる以下の告発がなされた。「今回の地震で防災グッズが売れに売れて、マネージャーの下卑た笑いを目にした時ホントに気分が悪くなった。マジでこの会社が嫌になった」(林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』「東急ハンズ東日本大震災便乗批判」)

防災グッズは消費者の不安につけこむ。震災時に役に立たない。そもそも役に立たせる能力がない。熊本地震を見ても、いざとなったら役に立たないものばかりである。たとえ懐中電灯を備えていたとしても、何年も入れっぱなしの電池が動かないというケースもある。

消費者の不幸の上に自社の利益を追及するハイエナ商法は親会社の東急不動産も同じである。兄弟会社の東急リバブルも同じである。これは東急不動産消費者契約法違反訴訟で批判された(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。

東急不動産だまし売りや東急ハンズ過労死の起きる企業は歪である。東急不動産グループは真綿で首を絞めるように消費者の権利を窒息させようとしている。東急不動産不買運動は萎縮することなく発信続けていく。

林田力

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』
『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』『東急不動産だまし売り裁判21東京都知事選挙』『東急不動産だまし売り裁判22東急不動産の遅過ぎたお詫び』『東急不動産だまし売り裁判23江東区』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『絶望者の王国』『歌手』『林田力書評集』『林田力書評集2』『蘇我善徳』
『ブラック企業・ブラック士業』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』『ブラック東京都政にNO』『ブラック東京都政にNO 2』『ブラック東京都政にNO 3』『ブラック東京都政にNO第4巻』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』『二子玉川ライズ反対運動13』『二子玉川ライズ反対運動14中野ビル風』







HOME










林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook