東急不動産ホールディングス不買運動

東急不動産のマンションを買ってはいけない。東急リバブル東急不動産は心を空洞化させる。東急東横線にしろ、東急田園都市線にしろ、都心から遠く離れた場所に見合わない高い金出すのは愚の極み。電車も他線と比べても混んでいる上に鈍足で不便である。東急不買運動で検索しよう。東急不動産不買運動で検索しよう。東急不動産ホールディングス不買運動で検索しよう。

東急不動産は東急不動産だまし売り裁判において消費者契約法違反(不利益事実不告知)で売買代金返還を命じられた(東京都江東区、アルス東陽町301号室、林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産は同じ江東区の東急ドエル・アルス南砂サルーテでは日照0時間になるマンションを販売した。東急不動産は同じ江東区のプライヴブルー東京では江東区の協力要請を拒否して事業を強行した。

東急不動産ソリューション営業本部係長・高田知弘(逮捕当時36歳)は顧客女性に嫌がらせ電話を繰り返したとして逮捕された。東急不動産だまし売り裁判原告も工作員によるストーカー被害を受けている。工作員が他人の年齢や容姿を罵倒する理由は、自分にコンプレックスがあるからである。御愁傷様。

東急不動産の三枝利行社長は週刊新潮の利益供与疑惑報道で辞任した。東急不動産ホールディングスの副社長も辞任した。太陽光発電事業関連の利益供与疑惑である。

大手ゴルフ場運営会社「太平洋クラブ」(東京都港区、桐明幸弘社長)の倒産に対し、太平洋クラブを実質支配していた東急不動産にゴルフ場会員から怒りの声が出ている。自社の金儲けしか考えない東急不動産の体質は東急不動産だまし売り裁判や二子玉川ライズ問題と共通する。

東急リバブル・東急不動産の消費者トラブル

東急リバブル・東急不動産は隣地建て替えなどの不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りし、購入者とトラブルになっている。江東区のアルス東陽町301号室だまし売りは、消費者契約法・不利益事実不告知で不動産売買契約が取り消されたリーディングケースとなる(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。

この裁判を契機に「自分もこのような目に遭った」と上記訴訟の枠を越えた東急への批判が続出して炎上状態になった(「ウェブ炎上、<発言>する消費者の脅威」週刊ダイヤモンド2007年11月17日号)。『東急不動産だまし売り裁判』は特殊事例ではなく、氷山の一角に過ぎない。

同じ江東区の東急ドエル・アルス南砂サルーテでも東急リバブル・東急不動産が隣地建設で日照0時間になることを説明せずに販売し、購入者とトラブルになった(「入居後に環境激変で住民訴訟 どこまで許される営業トーク」週間ダイヤモンド2000年10月14日号)。東急不動産が分譲したマンションが引渡し後、僅か4ヶ月で隣地の再開発により日照が0時間となった(林田力「新築マンション購入失敗とトラブル共有の重要性」リアルライブ2010年8月11日)。

購入者の多くが、購入前に日照のことを気にして、再開発計画のことを確認している。しかし、「再開発計画などまったくない」「ここ5、6年で何か建つことはない」などと言い切られたという。その後の交渉で東急側は「再開発計画のことは知らなかった」と主張。再開発事業の事業主への事実確認すらしていなかったと説明した。

横浜市のアルス横浜台町(だいまち)でも隣地建て替えを隠して販売し、購入者と裁判になった。これは東急不動産だまし売り裁判に非常に似ている事件である。売主の東急不動産らが重要事項(隣地建て替え)を説明せずに販売したとして、アルス横浜台町(1997年4月竣工)の購入者が、買戻し及び損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

事前に隣地マンションのオーナーは東急不動産に対し、建替え計画をアルス横浜台町の購入者に重要説明事項に記載・説明の上で販売すること、南側にどのような大きなマンションが建てられてもアルス購入者から苦情が出ないように予め周知・警告することを求めた。東急不動産は了解し、書面で協約した。

しかし、東急不動産は購入者に説明しなかった。入居1年で隣地は9階建てに変貌した。アルス横浜台町の建物から僅か1.7mの手が届きそうな位置にあり、アルス横浜台町の1階から4階までの南側は完全に覆われた。分譲価格5220万円〜5720万円の住戸の住戸が売却査定では3100万程度にしかならなかった。

兵庫県宝塚市では東急リバブル迷惑隣人説明義務違反事件が起きた。東急リバブルが戸建て仲介に際して、隣人が大の子ども嫌いでトラブルを引き起こすことを説明しなかった。購入者が売主と東急リバブルを提訴し、大阪高裁平成16年12月2日判決は456万円(物件価格の2割に相当)の損害賠償の支払いを命じた。

東急不動産が1997年に分譲したマンション「東急ドエルアルス某」では、ひび割れが多発するという欠陥施工の問題がある。耐震壁のひび割れは隣の住戸まで貫通していた。損害賠償を求めて、施工会社・木内建設を提訴した。販売代理は東急リバブルで6階建て36戸である。

神奈川県では東急電鉄(東急リバブル、東急ホームズ)から建築条件付き土地を購入したが、重要事項説明に誤りがあった。重要事項説明書では「防火指定なし」としていたが、実は敷地内に「準防火地域」が含まれることが判明した。その結果、窓などの住宅の改築が必要になった。

東急柏ビレジの戸建てでは1992年の入居以来、家族全員が眩暈を起こすほどの揺れと軋みが起きた。調査によって根太の大きなひび割れと床板の釘打ち手抜きが発覚した。ドアの開閉不良、居間の南側窓の開閉・施錠困難なども確認されている。

東急リバブルの仲介で購入した千葉県の戸建ても欠陥住宅であった。欠陥内容は土台の腐食、雨漏り、羽蟻の大発生、白アリの被害、掃除のできない窓ガラス(ペアガラス内部の汚れ)などである。

千葉市緑区あすみが丘では分譲住宅地ワンハンドレッドヒルズ(チバリーヒルズ)の住民らが、警備体制が契約に反するとして東急不動産に売買代金の一部返還を求める訴えを東京地裁に起こした。

東急リバブルはアルス東陽町の仲介で2度も虚偽広告を出している。間取りについては1LDK+DENを広告では2LDKと表示し、広く見せようとした。用途地域については第一種住宅地域と商業地域からなるにも関わらず、広告では第一種住宅地域とのみ表示した。駐車場料金については月額30000〜32000円であるにもかかわらず、広告では月額僅か600円とした(林田力「東急リバブル、またまた虚偽広告」オーマイニュース2008年1月8日)。

東急不動産だまし売り裁判

林田力

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)は過去を定義し、現在を生き生きと輝かせ、未来を創造するノンフィクションである。『東急不動産だまし売り裁判』は東急リバブル東急不動産の滑稽さ、弱さ、欲をあぶり出し、消費者の生き方を問いかける。『東急不動産だまし売り裁判』は汲めども尽きない消費者運動の泉である。涙、汗、怒り、喜びの裁判闘争を綿々と綴っている。

東急リバブル東急不動産は消費者が知りたい不利益事実を説明しなかった。東急リバブル東急不動産は売ったら売りっぱなしである。マンションだまし売りが東急リバブル東急不動産のビジネスになっている。巧妙に責任を取らずに逃げやすい状況にしている。東急不動産だまし売りは未熟な建築を放置し、間違っていてもばれなければいいという開発を助長した。

東急不動産だまし売りは以下の文章で説明できる。「ビジネスが社会悪になってしまう要因は、市場での取引に基づく関係が、『一時的』なものでしかないから」(今野春貴『ブラック企業ビジネス』朝日新書、2013年、212頁)。一般の消費者にとって不動産は一生に一度あるかないかの大きな買い物である。リピーターがないと考えれば、東急リバブル東急不動産のような不誠実な悪徳不動産業者にとって、だまし売りが合理的となる。

「消費者から見ると、一生に一度しかチャンスがないですから、一度被害を受けちゃうと、次はやめますというような事が基本的に難しい」(五十嵐敬喜、耐震偽造から日本を立て直す会『建築革命―偽装を超えて「安全」で「美しい」まちへ』KJブックス、2006年、186頁以下)

東急不動産だまし売りは消費者を押し潰すものである。東急リバブル東急不動産は対話の代わりに脅迫を強めた。東急リバブル東急不動産が本質論で向かって来ない理由は、不利になることが目に見えているためである。問題は東急リバブル東急不動産の内側にある。その自浄能力が問われている。

東急リバブル東急不動産に先見の明はない。東急リバブル東急不動産は自分達の消費者の基盤を壊している。東急不動産だまし売りは不公正であり、間違った経済学である。信じられないような恐るべき東急不動産だまし売りの実態は、東急リバブル東急不動産の企業体質の必然的な産物である。

林田力は消費者の権利を取り戻したいという思いで立ち上がった。東急リバブル東急不動産を調べていくうちに様々な矛盾を知った。東急不動産だまし売りの事実を直視し、事実と対話することなしに未来は開けない。消費者が未来につながる希望を失わないために何ができるか。誰かが東急不動産だまし売りの悪循環を絶たなければならない。

消費者は泣き寝入りではなく、声をあげなければならない。それが消費者の責任である。東急リバブル東急不動産の主張に流されず、立ち止まって考え、疑問を持つことが大切である。奮闘している東急不動産だまし売り被害者に頑張れとは言えない。東急不動産だまし売りの実情を知り、東急不動産だまし売りの問題点について一緒に考えてほしい。

脅しや誹謗中傷に屈しなかった東急不動産だまし売り被害者の思いを東急リバブル東急不動産は、どう受け止めるのか。東急リバブル東急不動産は罵声を浴びる資格すらない。東急リバブル東急不動産は組織に都合の悪い事実を隠し立てせず、どこに問題があったか明らかにしなければならない。

東急不動産だまし売り裁判は消費者運動の大きな宝物である。いかなる困難が待ち構えていようとも、消費者の闘いは決して諦めてはならない、という鉄則を教えてくれる。闘う消費者の未来は明るい。東急リバブル東急不動産不買運動は東急不動産だまし売りがまかり通る社会ではなく、夢や希望が持てる社会にする。

林田力
ブランズ赤坂不買運動
ブランズ明石町不買運動
ブランズあざみ野ラ・ヴィアーレ不買運動
ブランズ美しが丘二丁目不買運動
ブランズ大井仙台坂不買運動
ブランズガーデン南大沢不買運動
ブランズガーデン南荻窪不買運動
ブランズ金沢八景不買運動
ブランズ上大岡不買運動
ブランズ川口幸町不買運動
ブランズ甲子園一楽荘不買運動
ブランズ桜井不買運動
ブランズ・ザ・ハウス一番町不買運動
ブランズシティ品川勝島不買運動
ブランズシティ世田谷中町不買運動
ブランズシティ天神橋筋六丁目不買運動
ブランズ四天王寺夕陽丘不買運動
ブランズタワーアイム札幌大通公園不買運動
ブランズタワーウェリス心斎橋ノース不買運動
ブランズタワー梅田North不買運動
ブランズタワー文京小日向不買運動
ブランズタワーみなとみらい不買運動
ブランズ調布不買運動
ブランズ塚口町一丁目不買運動
ブランズ中野上ノ原不買運動
ブランズ西大津レイクフロント不買運動
ブランズ日本橋浜町公園不買運動
ブランズ八王子狭間不買運動
ブランズ文京小石川不買運動
ブランズ平和台不買運動
ブランズ文京本駒込六丁目不買運動
ブランズ本駒込不買運動
ブランズ町田不買運動
ブランズ南荻窪不買運動
ブランズ大和高田不買運動
ブランズ四番町不買運動
ブランズ六番町不買運動


【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』
『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』『東急不動産だまし売り裁判21東京都知事選挙』『東急不動産だまし売り裁判22東急不動産の遅過ぎたお詫び』『東急不動産だまし売り裁判23江東区』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『絶望者の王国』『歌手』『林田力書評集』『林田力書評集2』『蘇我善徳』
『ブラック企業・ブラック士業』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』『ブラック東京都政にNO』『ブラック東京都政にNO 2』『ブラック東京都政にNO 3』『ブラック東京都政にNO第4巻』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』『二子玉川ライズ反対運動13』『二子玉川ライズ反対運動14中野ビル風』







HOME








Yahoo!検索
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook