希望のまち東京in東部
希望のまち東京in東部事務所では以下のイベントを定期開催しています。
・毎週木曜日午後6時半から8時半まで市民カフェ
・毎週土曜日午後2時から4時まで読書会
※予定は変更されることもありますので、希望のまち東京in東部Webサイトをご確認ください。
HOPEは希望のまち東京in東部が発行するWebマガジンです。 HOPE第1号は宇都宮健児弁護士のインタビューです。
HOPE第2号(2016年10月26日)はAEQUITAS(エキタス)特集。藤川里恵さんのインタビューです。
希望のまち東京in東部

プレゼント

事務所に来られた方で欲しい方に先着順で差し上げます。
「焼肉 力 東陽町」の1テーブル1皿カルビ1人前無料券。有効期限2017年5月31日。
靴の丸善(東京都台東区花川戸、浅草駅近く)の10%割引券。有効期限2017年7月31日。
バル・ポルテーニョ(墨田区江東橋)のスパークリングワイン又は小生ビールプレゼント券。

北條智彦さんと語ろう

希望のまち東京in東部市民カフェ第146回は、北條智彦(きたじょう ともひこ)民進党・東京都第13区総支部長を迎えます。希望のまち東京in東部は若者の自立支援のための空き家の有効活用を求めています。「若い力。」を掲げる北條さんを迎えて、若者が希望を持てる街づくりを議論します。
北條さんは1982年11月24日生まれ、群馬県太田市出身です。慶應義塾大学経済学部を卒業。三井物産株式会社で機械・輸送システム本部航空交通部航空エンジン事業室プロジェクトマネージャーなどを経験しました。
▼とき:2017年6月1日(木)午後6:30時〜8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
▼主催:希望のまち東京in東部
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。

映画「日本と再生」江東上映会第3回実行委員会

2017年5月31日午後6時半開始

希望のまち東京in東部第41回読書会「諸国家連邦」

柄谷行人『世界史の構造』の最終章の最終節「世界共和国へ」「5 贈与による永遠平和」「6 世界システムとしての諸国家連邦」を取り上げます。
一年以上続けてきた「世界史の構造」もいよいよ今回で最後になります。次の社会はどの様な世界になるのでしょう?柄谷のビジョンとは?どうぞご参加ください。
日時:2017年5月27日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。

希望のまち東京in東部市民カフェ第145回

▼とき:2017年5月25日(木)午後6:30時〜8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。

希望のまち東京in東部第40回読書会「カントの「永遠平和」」

柄谷行人『世界史の構造』の最終章「世界共和国へ」「3 カントの「永遠平和」」以降を取り上げます。
日時:2017年5月20日(土)午後2時〜4時

希望のまち東京in東部市民カフェ第144回「小池都政と五輪」

東京都の小池百合子都知事は2017年5月11日、東京都が500億円とされる仮設施設整備費を負担すると表明しました。自民党都連の下村博文会長や五輪組織委の森喜朗会長は「決断が遅すぎる」と批判しますが、そもそも五輪はオールジャパンで取り組むものではないでしょうか。
内容
◯小池都政と五輪
◯フランス、韓国大統領選挙
◯その他
▼とき:2017年5月18日(木)午後6:30時〜8時30分

希望のまち東京in東部TV第129回「ブランズ六番町は住環境破壊」

東急不動産の新築分譲マンション「ブランズ六番町」は住環境を破壊する。ブランズ六番町は地上15階建て39戸のペンシルマンションであり、地域にそそぐわない。ブランズ六番町は東京都千代田区六番町2-4などに位置する。江戸時代から屋敷地としての歴史がある住宅地である。
同じ六番町の奇数番地には「六番町奇数番地地区地区計画」があり、建築物の高さも規制している。「六番町奇数番地地区地区計画」は「地区の街並みから突出した高層建築物の立地を制限することにより、地区内街区の居住環境の維持・創出を図る」と定める。
地区計画のある場所に接した高層マンション建設は脱法的である。東急不動産の計画には謙虚さというものが欠けている。東急不動産の姿勢は東急不動産だまし売り裁判から基本的に変わっていない。
インターネット掲示板ではブランズ六番町は惨敗確実と見られている。囲まれ感のある立地であり、南道路が狭めである。
「何とかならないでしょう。大量に売れ残り必至ですね。ファンドに一棟丸投げするのでは?」
「近隣住民への説明会もかなり荒れたそうなので、怖くて買えませんよ」
東急不動産はブランズシティ久が原でも住環境を破壊した。ブランズシティ久が原問題は日本海賊TVの2016年12月30日の「金八アゴラ」で取り上げた。2015年1月23日の「金曜8時は今週のふりかえり」第8回「奇跡の森伐採」でも取り上げた。
YouTube日本海賊TVチャンネルにて2017年5月15日(月)午後10時から放送します。

希望のまち東京in東部第39回読書会「世界共和国へ」

柄谷行人『世界史の構造』の最終章「世界共和国へ」を取り上げます。いよいよ最終章です。
日時:2017年5月13日(土)午後2時〜4時

希望のまち東京in東部市民カフェ第143回「空き家活用」

希望のまち東京in東部の原点である空き家の活用を議論します。
▼とき:2017年5月11日(木)午後6:30時〜8時30分

映画「日本と再生」江東上映会第2回実行委員会

2017年5月9日(火)午後6時半開始

希望のまち東京in東部TV第128回「共謀罪と著作権法」

日本海賊TV共謀罪特集「共謀罪(テロ等準備罪)と著作権法」資料のスライドショーです。
YouTube日本海賊TVチャンネルにて2017年5月8日(月)午後10時から放送します。

ゴールデンウィーク休業

ゴールデンウィークのため、以下のイベントをお休みします。
2017年5月4日の市民カフェ
2017年5月6日の読書会

希望のまち東京in東部TV第127回「東急不動産の遠隔医療は抱き合わせ販売」

東急不動産の遠隔医療サービス導入は抱き合わせ販売である。これは遠隔医療サービスの普及を逆に阻害する。東急不動産は2017年4月から分譲マンション「ブランズシティ世田谷中町」で遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」を導入する。購入者はマンション購入者向けサービス「BRANZサポート」の居住者専用サイト「BRANZ SUPPORT WEB」を通じて小児科オンラインに接続し、自宅から小児科医に相談できる。
医師への相談料は東急不動産が負担する(「LINEで医師に相談できる「小児科オンライン」マンション業界で導入」アスキー2017年3月29日)。これはマンション販売価格にコストが上乗せされていることを意味する。つまり、抱き合わせ販売である。購入者は小児科オンラインを利用してもしなくても、小児科オンライン利用料相当のコストを上乗せされたマンション販売価格で購入しなければならない。
YouTube日本海賊TVチャンネルにて2017年5月1日(月)午後10時から放送します。

太陽のトマト麺木場店割引券

太陽のトマト麺木場店の100円割引券が2枚あります。有効期限は2017年4月30日です。

希望のまち東京in東部第38回読書会「「世界史の構造」を読む」

柄谷行人『「世界史の構造」を読む』を取り上げます。
【内容紹介】『世界史の構造』刊行以降の思想の深化を踏まえ、3・11原発震災後に直面した新たな状況と終焉に向かう資本主義を眼前にして、いち早く著者自身によって読み返された『世界史の構造』とその後の思考の展開。大澤真幸、苅部直、岡崎乾二郎、奥泉光、佐藤優、島田雅彦、高澤秀次、山口二郎らとの、『世界史の構造』をめぐる徹底討議七本を併録した、著者自身による『世界史の構造』読本であり、同時に、反原発闘争に方向性を与えるアクチュアルな指針を提示。「震災後に読む『世界史の構造』」(書き下ろし150枚)収録。
日時:2017年4月29日(土)午後2時〜4時

映画「日本と再生」江東上映会第1回実行委員会

2017年4月28日(金)午後6時半開始

プレ・プレミアムフライデー休業

2017年4月27日はプレ・プレミアムフライデーのため、市民カフェをお休みします。

希望のまち東京in東部TV第126回「築地市場改修案と東急不動産の乱開発」

東京都の市場問題プロジェクトチーム(小島敏郎座長)の築地市場改修案は東急不動産の乱開発と同じになる危険がある。2017年4月8日の市場業者との意見交換会で、豊洲市場予定地の施設を解体し、高層マンションなどの開発業者に売却する考え方を示したためである。

江東区は学校の準備が間に合わないなどとして豊洲の分譲マンションの販売延期を求めたことがある。ところが、東急不動産は無視して「プライヴブルー東京」の建設や分譲を強行した。そのために江東区はプライヴブルー東京に入居しても児童らの学校への受入れが困難であると公表した(「江東区の協力要請に応じないマンション事業計画に係る公表について」2003年12月3日)。

この問題は同じ江東区で起きた東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)とも接点がある。東急不動産だまし売りマンションを販売した東急リバブル営業はプライヴブルー東京を担当していた。マンションをだまし売りする営業は他の物件の販売でも問題がある。東急不動産の消費者無視、住民無視を示す話である。

YouTube日本海賊TVチャンネルにて2017年4月24日(月)午後10時から放送します。

希望のまち東京in東部第37回読書会「つぎのヘゲモニー国家」

柄谷行人『世界史の構造』から「第4部 現在と未来」「第1章 世界資本主義の段階と反復」を取り上げます。
日時:2017年4月22日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。

希望のまち東京in東部市民カフェ第142回

▼とき:2017年4月20日(木)午後6:30時〜8時30分

希望のまち東京in東部TV第125回「希望の江東区」

東京都豊島区の「みらい館大明」で希望の塾塾生有志が2017年4月15日に開催したイベントで発表したスライドです。東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)、門前仲町と浅草の違い、ワンルームマンション規制、中央卸売市場移転問題を話しました。
YouTube日本海賊TVチャンネルにて2017年4月17日(月)午後10時から放送します。

希望のまち東京in東部第36回読書会「世界資本主義」

柄谷行人『世界史の構造』から「第4部 現在と未来」「第1章 世界資本主義の段階と反復」を取り上げます。
日時:2017年4月15日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所

希望のまち東京in東部市民カフェ第141回

▼とき:2017年4月13日(木)午後6:30時〜8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所

希望のまち東京in東部第16回温泉部「箱根湯本温泉・天成園」

2017年4月8日(土)
この日は読書会をお休みします。

佼成病院裁判相関図

希望のまち東京in東部TV第124回「佼成病院裁判相関図」が2017年4月10日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにて放送します。立正佼成会附属佼成病院裁判の相関図を掲載しました。

佼成病院裁判は佼成病院を運営する立正佼成会に「命の大切さ」を訴えた裁判です。控訴審第2回口頭弁論は2017年5月31日(水)10時から、東京高等裁判所424法廷で開かれます。脳梗塞で入院した原告の母は、リハビリをするまでに回復して転院の予定でしたが、入院から83日で命を絶たれました。高齢者の命の処分の手続きが簡単でした。誤診や院内感染、医師の説明義務の怠慢などの問題があります。

母は車椅子でリハビリに通っていました。長女の原告は毎日のようにお見舞いに行って母と話をしていました。しかし、佼成病院の担当医師は、母に判断能力がないとして、母の同意を得ずして治療を中止して母の命を絶ちました。担当医師は、原告にも説明しませんでした。原告は、母の死後カルテを見て初めて担当医師と長男との話し合いで母の治療が中止されたことを知り驚きました。原告は母の治療には最善が尽くされているものと信じていました。

人間の一番大事な生死の決定がこのように簡単に行われていいはずありません。患者本人の知らないところで、治療方針が変更されたり、治療が中止されたり、患者の命を絶つ相談をされるのであれば、患者は不安です。これでは、患者に死んで欲しいと思っている家族にとって、都合の良い殺人ができてしまいます。2007年に厚労省から出されたガイドラインでは、患者の終末期について、家族も含めた関係者で綿密な話し合いを重視するように指導しています。

長男が酸素マスクを拒否したから担当医師は、母に自力呼吸をさせていたことを知りました。母は、苦しそうでしたが生きようと呼吸をして頑張っていました。残酷な死なせ方には愕然とします。人間息ができないことがどれほど苦しいことか水に溺れた時の状況を想像してみてください。尊厳死でもなければ、安楽死でもなく、残酷な死なせ方です。

戦争法制ぶっ潰せ江東行動実行委員会

日時:2017年4月8日(土)午後7時
場所:希望のまち東京in東部事務所

希望のまち東京in東部市民カフェ第140回「小池都政の評価」

◯小池都政の評価
◯都民ファーストの会と公明党の選挙協力
◯その他
▼とき:2017年4月6日(木)午後6:30時〜8時30分

希望のまち東京in東部TV第122回「立正佼成会附属佼成病院で院内感染の証言」

立正佼成会附属佼成病院で多剤耐性緑膿菌(multidrug resistance Pseudomonas aeruginosa; MDRP)の院内感染が起きたと証言された。問題の証言は立正佼成会附属佼成病院裁判(平成26年(ワ)第25447号 損害賠償請求事件)第10回口頭弁論(2016年6月1日(水)、東京地方裁判所610号法廷)でなされた。
カルテ「病歴要約」の「入院病歴」欄は入院患者の死因について、「Aspiration pneumonia→Sepsis→MOFという経過を取り」と書かれている。これは誤嚥性肺炎、敗血症、多臓器不全multiple organ failureを意味する。ところが、そのカルテを書いた医師が証人尋問では誤診であり、多剤耐性緑膿菌の院内感染であると証言した。立正佼成会代理人の尋問によって佼成病院医師が答えたものである。以下は証人尋問調書からの引用である。
立正佼成会代理人・安田修弁護士「病歴要約ですが、これの真ん中あたりのところなんですけれども、本件患者さんの死に至る機序について書かれているんですけれども、ここには、誤嚥性肺炎、敗血症、それから多機能不全というふうに進んだように書かれているんですけれども、これを今お読みになってみてどうでしょう」(証人調書21頁以下)
佼成病院医師「じっくり検証した今の値では、ちょっと間違っていたかなと、誤診だったかなと思います」(証人調書22頁)
佼成病院医師「多剤耐性緑膿菌、大変厄介な菌で、はっきりとデータに残っている証拠というのはそこですので、実際には尿路感染症、慢性に、治りきらずにきていて、耐性菌まで出てて、全身状態が悪くなってきたので敗血症に、要するに体側のバリアが破られて敗血症になったというストーリーが一番正解に近いかなと今では思っています」(佼成病院医師証人調書25頁)
医師の証言は院内感染を軽視して誤診するという重大な問題である。口頭弁論終了後に傍聴者から「主治医が『誤診だった』と平然と言ったことに本当に驚いた」との感想が寄せられた。
多剤耐性緑膿菌は単なる緑膿菌と異なる重大な問題である。普通の緑膿菌は日常環境に生息しているが、多剤耐性緑膿菌は日常的に抗菌薬を使用しているところ、即ち病院などにのみ分布するものである。
日時:2017年4月3日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第35回読書会「柄谷行人の福祉国家」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」「6 ネーション=ステートと帝国主義」「第4章 アソシエーショニズム」「9 福祉国家主義」を取り上げます。
日時:2017年4月1日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円

希望のまち東京in東部市民カフェ第139回

映画『Dave』について議論しました。
日時:2017年3月30日(木)午後6時30分〜8時30分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。

希望のまち東京in東部TV第121回「東急建設らの外環道工事に住民避難計画なし」

東急建設らの外環道建設工事には緊急時の住民避難計画が作成されていない。外環道の本線トンネル(南行)大泉南工事は清水建設・熊谷組・東急建設・竹中土木・鴻池組JVが落札した。この工事は大泉JCT付近から井の頭通り付近までの約7kmをシールド工法により施工する。工期は2014年4月9日から2019年10月9日。
博多駅前陥没事故のように地下工事には大きなリスクがある。特に外環道は住宅地の上を通るという前代未聞の工事である。それにも関わらず、住民避難計画を作成していなかった。住民無視の東急らしい。
住民団体「野川べりの会」は国土交通省関東地方整備局東京外かく環状国道事務所宛て2017年2月7日付「緊急時における における外環沿線住民の安全確保と避難体制構築の要求」で「住宅地の真下を16.2キロに渡り巨大シールド機が24時間稼働する前例のない難工事に対し、危機管理意識の欠如は明らかです」と批判する。また、調布市議会は2017年3月22日、陳情第73号「外環道沿線住民の緊急時避難計画策定について国への意見書提出を求める陳情」を採択した。
外環道建設工事自体が問題に直面している。ところが、大泉JCT付近の地質が想定よりも弱く、施工計画の見直しや全体工程の精査が必要になった。このため、シールドマシンの大泉JCTからの発進時期は現時点では未定という(「関東整備局、高速道路2社ら/外環道・都内区間整備/五輪までの開通断念」日刊工業新聞2016年12月28日)。
東急建設は八王子の公団欠陥マンションや豊洲市場の施工業者である。これは2016年9月23日の日本海賊TV『金八アゴラ』で取り上げた。また、東急建設は和歌山県発注のトンネル工事や福島県発注の下水道工事で談合するなど談合の常習犯である。
日時:2017年3月27日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第34回読書会「アソシエーショニズム」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」「6 ネーション=ステートと帝国主義」「第4章 アソシエーショニズム」を取り上げます。
日時:2017年3月25日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。

希望のまち東京in東部市民カフェ第138回「三島由紀夫と東大全共闘」

最近では天皇の生前退位、女系天皇や教育勅語が話題になっています。私達にとって天皇とは何でしょうか。かつて三島事件と言うものがありました。1970年(昭和45年)11月25日、三島由紀夫が陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地に憲法改正のための自衛隊の決起(クーデター)を呼びかけた後に割腹自殺をした事件です。
三島は、この前年(1969年)に東大全共闘と討論を行っています。三島は、歴史や伝統という枠の中に自分を置き、 日本人であることを積極的に肯定しました。これに対して芥正彦は、その種の関係性を重視することで人殺しになる懸念を表明しました。全共闘との討論の中から、三島の「天皇論」を中心に、振り返ってみたいと思います。
日時:2017年3月23日(木)午後6時30分〜8時30分

希望のまち東京in東部TV第120回「佼成病院裁判控訴審始まる」

立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審(平成28年(ネ)第5668号)第1回口頭弁論が2017年3月13日(月)、東京都千代田区の東京高等裁判所424号法廷で開かれた。
佼成病院裁判は、患者本人の承諾がなく、患者の長男の要請だけで患者を死に追いやったとして、患者の長女が起こした訴訟である。佼成病院の経営主体の立正佼成会と患者の長男夫婦を提訴した。控訴審は第22民事部(河野清孝裁判長、古谷恭一郎裁判官、小林康彦裁判官)に係属している。
口頭弁論は午前10時開始予定であったが、予定時刻を過ぎても裁判官らは現れず、約15分遅れて始まった。珍しい話である。長女側は証拠として長女の陳述書(甲C5号証)と医師の意見書(甲B15号証)を提出した。さらに次女の証人尋問と医師の書面尋問を申請した。
長女の代理人は以下のように主張した。病院の管理が杜撰であった。病院の注意義務には意外な結果を起こさなくすることも含まれる。意外な結果を起こさなくする義務がある。
長男は母親の経鼻経管栄養の滴下速度を速め、その2時間後に母親は嘔吐した。母親は栄養剤を嘔吐している。これは胃の中に残っていたから嘔吐した。つまり経管栄養の速度が速すぎて栄養剤を消化しきれなかった。ここから長男が経管栄養の滴下速度を速めたことと母親の嘔吐の間に因果関係があると判断できる。
佼成病院は患者の病状が変わった、それぞれの局面で家族を集めて説明するという一般的なことができていない。
裁判所は長女側に期待権の侵害について控訴審でも主張するか整理することを求めた。また、「生存していた相当程度の可能性」は因果関係論ではなく、法益侵害として議論される問題であり、その観点からの主張整理を求めた。控訴理由書の補充書を提出することを求めた。
また、裁判所は立正佼成会と長男夫婦側には長女の証拠申請への意見を文書で出すことを求めた。加えて互いの主張を援用するか、独立したものとするか整理することを求めた。
次回期日は2007年5月31日(水)10時から東京高等裁判所424号法廷で開かれる。
日時:2017年3月20日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第33回読書会「道徳感情と美学」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」「4 道徳感情と美学」を取り上げます。
日時:2017年3月18日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。

希望のまち東京in東部市民カフェ第137回

日時:2017年3月16日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所

原発事故避難者の住宅確保を支援する江東の会相談会

日時:2017年3月14日(火)午後7時
場所:希望のまち東京in東部事務所

希望のまち東京in東部TV第119回「立正佼成会附属佼成病院裁判控訴理由書」

立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審が2017年3月13日(月)10:30から東京高裁424法廷で開かれる。
佼成病院においては「経鼻経管栄養の実施に際し、何らかの原因により、当該患者にとって不適切な速度で栄養剤が注入されてしまうといった「意外な」事態に備えた対策が、何ら講じられていなかった」(控訴理由書11頁)
「8月20日に長男が「延命につながる治療を全て拒否」した時点で、佼成病院は、そのリスクを説明した上で他の家族もそれに同意しているのかを確認すべきであったが、佼成病院はこれらを行わなかった」(控訴理由書31頁)
日時:2017年3月13日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

3月11日の読書会はお休みします

2017年3月11日の読書会はお休みします。

日本海賊TV収録

2017年3月10日19時から希望のまち東京in東部事務所で日本海賊TVの収録があります。番組内容はFOODEX JAPAN 2017(第42回国際食品・飲料展)のレポートなどです。

希望のまち東京in東部市民カフェ第136回

日時:2017年3月9日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所

希望のまち東京in東部TV第118回「二子玉川ライズ本社企業社員が覚醒剤密輸で逮捕」

二子玉川ライズ本社企業社員が覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)と関税法違反の疑いで逮捕された。覚醒剤をズボンの裾などに隠し台湾から密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は楽天社員を現行犯逮捕した。楽天社員は容疑を否認し、「いつ覚醒剤が入れられたかわからない」などと話しているという。
楽天社員には2017年2月20日、ポリ袋入りの覚醒剤約0.77グラムを折り返したズボンの裾に、約118.13グラム(末端価格840万円相当)をリュックサックの中にそれぞれ隠し、台湾から輸入した容疑がある。羽田空港の携行品検査で発覚した。
楽天社員は楽天のトラベル事業に従事。週末の休日を利用し、2008年から143回にわたって台湾に出入りしていた。尿からは覚醒剤反応が出ており、組対5課は覚せい剤取締法違反(使用)容疑でも捜査している。また、自宅からはガラスパイプ20個や空の小分け袋100枚以上が見つかっており、組対5課は薬物の売人だったとみている。Twitterでは呆れる声が寄せられた。楽天ハーブマンというニックネームも付けられた。
日時:2017年3月6日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第15回温泉部「まねきの湯」

2017年3月4日(土)
前回に続いて、東京都江戸川区船堀の東京健康ランドまねきの湯に行きます。

トランプ流の製造業の復活はあるか?

希望のまち東京in東部研究会「トランプ流の製造業の復活はあるか?」
―もうひとつの東芝問題から考える日本のハイテク産業の未来―
原発事業の巨大損失がニュースになった東芝。原発問題のみがクローズアップされていますが、損失の穴埋めで東芝の半導体事業の分社化、外資を含めた株式の売却が行われようとしています。それは、かつて隆盛を誇った日本の半導体産業の最後の砦を失うことを意味し、トランプが日本の首相だったらTwitter攻撃をするような出来事です。
原発問題があるが故にトランプになりきれない安倍首相、原発の問題しか問えない市民運動、ナショナリズム的な反応もしない右派。。。それぞれが沈黙をしている問題に東芝の半導体工場に関わるエンジニアが切り込みます。
日時:2017年3月4日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。特に準備は不要です。

希望のまち東京in東部市民カフェ第135回「最低賃金と中小企業問題」

最低賃金を上げると中小企業は困る?日本の中小企業問題とはなんだ!最低賃金のアップを求める切実な声があります。一方で、最低賃金を上げると中小企業の経営が成り立たないという声があります。この問題を中心に議論します。
◯森友学園問題ってなに?
森友学園の地下に何が埋まっていたのか?森友学園はすべて撤去したのか!
◯その他
日時:2017年3月2日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。

希望のまち東京in東部TV第118回「東急不動産だまし売り裁判提訴12周年」

2017年2月18日は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)提訴12周年です。林田力は2005年2月18日、売買代金の返還を求めて東急不動産を東京地方裁判所に提訴しました。支援者の皆様に支えていただいて、ここまで走ってこられました。
東急リバブル東急不動産は、消費者と折り合っていく常識的な道筋をとりませんでした。それ故に東急不動産だまし売り裁判が起きました。東急不動産だまし売りの時代は終わりました。The time for TOKYU Land Corporation Fraud is over. 東急不動産だまし売りを正当化することは、恥ずかしい行為です。
2月3日は節分、11日は建国記念日、14日はバレンタインデーと様々な記念日がありますが、東急不動産だまし売り裁判にも契約取り消し記念日や提訴記念日や判決記念日があります。年男・年女ならぬ「年提訴」となりました東急不動産だまし売り裁判を今後とも宜しくお願いします。12周年は結婚記念日ならば絹婚式と呼ばれます。「絹のようにきめ細やかな二人の愛情」という意味が込められています。東急不動産だまし売り裁判も消費者の権利に対して、絹のようにきめ細やかな愛情を注ぎます。
日時:2017年2月27日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

会議使用

日時:2017年2月26日(日)午後6時30分〜8時30分
勉強会準備に使用します。

希望のまち東京in東部第32回読書会「柄谷行人のネーション」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」を取り上げます。
日時:2017年2月25日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。

希望のまち東京in東部市民カフェ第134回

日時:2017年2月23日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

戦争法制ぶっ潰せ江東行動第16回実行委員会

日時:2017年2月22日(水)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
学習会について大筋が決まりました。ご参加宜しくお願いします。

希望のまち東京in東部TV第117回「東急ハンズが予防接種拒絶でTwitter炎上」

東急ハンズのネットストア「ハンズネット」の公式Twitterアカウントが炎上した。問題の呟きは2016年11月9日の以下の呟きである。「最近は予防接種を受ける方も増えたそうですね。わたくしは長年拒絶し続けているタイプです。今年も勇気とメンタルで立ち向かいたいと思います」
小売店という不特定多数に接する業種の企業の公式アカウントが予防接種を拒絶することを批判する声が出た。東急ハンズで買い物をすると店員からインフルエンザに感染する危険があるとして東急ハンズ不買運動を呼びかける声がある。インフルエンザを撒き散らして会社万歳。しかし世の中にはマイナスである。社会性の無さが恐ろしい。
日時:2017年2月20日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第31回読書会

日時:2017年2月18日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所

希望のまち東京in東部市民カフェ第133回「共謀罪と働き方改革」

希望のまち東京in東部市民カフェ第133回は共謀罪と働き方改革を取り上げます。働き方改革は重要な問題です。これまでの日本の会社のあり方はどうだったでしょうか。日本では就社が就職でした。ジョブ型雇用とメンバーシップ型雇用を考えます。
日時:2017年2月16日(木)午後6時30分〜8時30分

会議使用

日時:2017年2月15日(水)午後6時30分〜8時30分

希望のまち東京in東部TV第116回「豊洲市場予定地を国際展示場に」

豊洲市場予定地を国際展示場にすることを提言します。築地市場移転は様々な問題を抱えています。豊洲市場を施工した東急建設らの責任追及が必要です。東急不動産だまし売り裁判原告としては「また東急か」と言える問題です。
豊洲市場は作られた以上、移転を進めなければならないという思考停止に陥ってはいけません。私は東急不動産のマンション売買契約を消費者契約法違反で取り消しました。引渡し後だから契約が有効であるとの前提の下に双方歩み寄って解決策を考えようという発想は、マンションだまし売り被害者として到底容認できません。
一方で豊洲市場予定地の扱われ方は江東区民として許しがたい面があります。豊洲市場予定地をどうするかを考えなければ責任ある移転反対論とは言えません。築地移転問題を永遠に記録するために土建利権記念館とすることも一案ですが、江東区民が歓迎する施設として国際展示場を提案します。
日時:2017年2月13日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第30回読書会「労働力の商品化」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」「6 労働力の商品化」「7 産業資本主義の限界」「8 世界経済」を取り上げます。
日時:2017年2月11日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円

希望のまち東京in東部市民カフェ第132回

日時:2017年2月9日(木)午後6時30分〜8時30分

会議使用

日時:2017年2月8日(水)午後6時30分〜8時30分

希望のまち東京in東部TV第116回「FJネクスト不買運動」

FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設が問題になっています。迷惑勧誘電話は様々な社会問題の原因となっています。悪徳不動産営業は纏う雰囲気すら不快です。もう視界に入れたくないと思えるほど存在が不快です。人の話を聞かない事に加え礼儀すらも持ち合わせていません。
ワンルームマンションは新築も中古も割高な買い物になる危険があります。相場の比較が必要である。ITを活用して、中古マンションの相場情報を無料で提供する不動産業者が現れています(島津翔「中古物件の相場をタダで提供」日経ビジネス」2016年11月28日号)。ワンルームマンションは相場を検討してから購入しましょう。
日時:2017年2月5日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第14回温泉部「まねきの湯」

2017年2月4日(土)
東京都江戸川区船堀の東京健康ランドまねきの湯に行きます。

希望のまち東京in東部第29回読書会「柄谷行人の貨幣」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」後半を取り上げます。「4 産業資本主義の起源」「5 貨幣の商品化」「6 労働力の商品化」「7 産業資本主義の限界」「8 世界経済」です。
日時:2017年2月4日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円

希望のまち東京in東部市民カフェ第131回「ファシズム」

ファシズムについて議論します。ファシズムは多くの人々から批判されますが、批判の視点は様々です。共産主義と並ぶ全体主義と批判されます。逆に資本主義や帝国主義の暴力的な一形態とも批判されます。
日時:2017年2月2日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

希望のまち東京in東部TV第115回「東急電鉄ヒール広告は女性蔑視」

東急電鉄のマナー広告「ヒールが似合う人がいた。美しく座る人だった。」が女性蔑視・女性抑圧であると批判されている。
「電車内で迷惑だと思うのって痴漢や足開くおっさんが大半なのにおっさんは全然出てこない。マナー違反で怒られるのはポスターになってる若い女性とあまり顔を見せない若い男性のみ。誰に配慮してんの?」
東急電鉄は過去のマナー広告「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともない」も女性抑圧と批判された。
日時:2017年1月30日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第28回読書会「柄谷行人の産業資本」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」を取り上げます。
日時:2017年1月28日(土)午後1時半〜4時
※今回は30分時間を早めます。
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円

希望のまち東京in東部市民カフェ第130回「火の鳥」

手塚治虫『火の鳥』を議論します。
日時:2017年1月26日(木)午後6時30分〜8時30分

希望のまち東京in東部TV第114回「東急田園都市線遅延と立正佼成会推薦議員の炎上」

東急電鉄田園都市線上り線が2017年1月19日、乗客同士のケンカが発端となり30分以上も遅れた。溝の口駅で「降りまーす」と言いながら体当たりして降りて、喧嘩になったという。翌20日も車両故障や乗客がカバンをドアに引き込まれるトラブルで遅延した。
根本的には東急沿線の乱開発が問題である。マンションを建設し過ぎである。ところが、民進党の藤末健三参議院議員(立正佼成会推薦)がTwitterで田園都市線の遅延を取り上げ、その批判が的外れなために逆に東急電鉄が同情されるという迷惑な事態になった。私は東急不動産消費者契約法違反訴訟原告にして、立正佼成会附属校正病院裁判原告家族であるためにどちらも擁護しない。
ベストエフォート型のサービスだから廉価に利用できるというメリットがある。遅延にペナルティを課すとことは、裏返せば到着時刻保証を求めることになる。それが鉄道の基本となれば本数の減少や運賃の上昇をもたらす。患者に最善の治療を放棄する佼成病院裁判と通じるものがある。「金八アゴラ」では立正佼成会とネオリベという他では聞かれないユニークな組み合わせが指摘されているが、立正佼成会的ネオリベ思想を見ることができる。
炎上によって藤末議員はブログで釈明を余儀なくされた。「正確な表現をしていないことはお詫び申し上げます」。
ブログ記事では対策例として「車両の更新(多扉・ワイド扉車、拡幅車両の導入)」を挙げる。しかし、これは時代遅れの主張である。田園都市線では乗降時の混雑を軽減するために6ドア車両を一部導入していた。ところが、4ドア車両と6ドア車両を連結した編成ではホームドアの設置が難しいことから、6ドア車両を順次4ドア車両へ置き換えている。
これは2016年6月26日の「金八アゴラ」で取り上げた。東急電鉄の迷走は藤末議員のような現場を知らない議員の横槍も一因ではないか。安倍政権が働き方改革の一環として通勤ラッシュ抑制になるテレワークを推進している中で、あまりにレベルが低い。
日時:2017年1月23日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部市民カフェ第129回

日時:2017年1月21日(土)午後6時30分〜8時30分

希望のまち東京in東部市民カフェ第128回「手塚治虫」

手塚治虫を議論します。
日時:2017年1月19日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

希望のまち東京in東部TV第113回「佼成病院裁判控訴審」

立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審が2017年3月13日(月)10:30から東京高裁424法廷(地下鉄・霞が関駅A1出口1分)で開かれます。
佼成病院裁判は、患者本人の承諾がなく、患者の長男の要請だけで患者を死に追いやったとして、患者の長女が起こした訴訟です。佼成病院の経営主体の立正佼成会と患者の長男夫婦を一緒に訴えました。高齢者の命の尊厳を守る重大な裁判です。
本裁判は、植物状態で呼吸ができなくなった患者に、人工呼吸器のような機械による延命措置をするか、しないかの問題ではありません。長男は、意識があり自力呼吸もできていた母親の数々の治療を拒否しました。母親の息が苦しくなれば、経鼻酸素吸入までも拒否しました。
佼成病院の担当医師は、息が苦しくて喘いでいる患者を放置しました。患者の面前で「苦しそうに見えますが、今お花畑です」とも、言い放ちました。長女は、患者本人が生命を放棄していないのなら、たとえ長男であっても、他者による「死を与える要請」に、担当医師は簡単に実行してはならないと主張します。
自発呼吸ができなくなった人にとって人工呼吸器は、大切な福祉用具です。足が悪い人にとっての車イスと同じです。苦しくても手当をしてもらえず、訴えることもできず、死ぬがままにされている恐怖は、尊厳のかけらもない姥捨てではないのでしょうか。
佼成病院では、高齢者の「命」があまりにも簡単に処分されていることに驚きを禁じ得ません。佼成病院では、高齢者の命を処分する治療中止の手続きを、厚労省の定めによるガイドラインに沿って適正に行ったのか。患者の治療には、最善を尽くしたのか。
日時:2017年1月16日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第27回読書会「マルクスの国家論」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第1章 近代国家」「マルクスの国家論」「近代官僚制」「第2章 産業資本」を取り上げます。
日時:2017年1月14日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円

希望のまち東京in東部市民カフェ第127回「宮沢賢治『春と修羅』」

宮沢賢治『春と修羅』を議論します。
日時:2017年1月12日(木)午後6時30分〜8時30分

希望のまち東京in東部TV第113回「謹賀新年」

2017年最初の希望のまち東京in東部TVです。
新年のお慶びを申し上げます。
昨年におかれましては、格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。
本年もまたいっそうの努力を重ねて参りますので、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
日時:2017年1月9日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。

希望のまち東京in東部第26回読書会「柄谷行人の近代世界システム」

柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」を取り上げます。
日時:2017年1月7日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円

希望のまち東京in東部市民カフェ第126回

明けましておめでとうございます。2017年がスタートしました。2017年最初の市民カフェです。
日時:2017年1月5日(木)午後6時30分〜8時30分


希望のまち東京in東部TV再生リスト




#希望のまち東京in東部 #台東区 #足立区 #荒川区 #江戸川区 #葛飾区 #江東区 #墨田区 #市民 #政治 #seiji #イベント
Powered by 林田力
希望のまち東京in東部
希望のまち東京in東部