東急線アプリ「駅間time」は開き直り

林田力

東京急行電鉄株式会社(東急電鉄、東京都渋谷区、野本弘文・代表取締役社長)のスマートフォン向け「東急線アプリ」の新機能「駅間time」は開き直りである。2016年8月1日リリースの「駅間time」は東急線内の目的駅までの所要時間実績を表示する機能であるが、このような機能を必要とすることが、混雑遅延の常態化している東急電鉄の自虐である。

「ダイヤが乱れている時に検索しても、平常時のものしか出てこない」との利用者の不満に応えて、現実の運行遅延を加味した目的駅までの所要時間を提供する。東急電鉄は「鉄道業界初」と胸を張るが、東急線は遅延が激しいためにアプリの必要性が高いということである。バスの運行情報のようなイメージであるが、東急線はバスと同レベルの定時性しか確保できないということである。そのアプリでもバグが指摘されており、悪い意味で安定の東急クオリティーである。

「駅間time」のポスター広告も不評である。ポスターには「ダイヤ改正。設備改良。警備員増員。それでも発生してしまう遅延時に。」「どうしてもご不便をおかけしてしまうことがあります。」などの文言が記されている。遅延の常態化を開き直っていると指摘される。

Twitterでは「遅延対策の開き直り感が漂いまくり」「東急電鉄が自虐的に開き直った東急線アプリの広告」「新しい東急線アプリの広告、なめてるな」などと指摘される。

「東急アプリの広告で「どうしてもご迷惑をおかけすることがあります」って文句をみて、あれ?って思う私は老害なのだろうか。 赤ちゃんは泣くのが仕事って言い放つ母親に似たものを感じる。善意の強要はなんとなく不愉快だし、何よりみっともないと感じるのだが」

しかも「駅間time」にはデータがおかしいと指摘される。Twitterでは「駅間timeで矢口渡〜蒲田が1分って出てきたんだけど」と指摘された。「Yahoo!路線情報」では矢口渡駅から蒲田駅まで3分を要する。データの正確性に疑問がある。

東急リバブル東急不動産は隣地建て替えという不利益事実を隠して採光、通風をセールスポイントして新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。この東急不動産消費者契約法違反訴訟を踏まえれば事実を歪曲して都合のよい情報を出しているのではないかと言いたくなる。

「駅間time」は東急線内の単一路線での検索のみである(永沢茂「「東急線アプリ」に鉄道業界初の新機能「駅間time」、時刻表ベースではなく直近の列車が実際に要した時間を表示」Internet Watch 2016年8月10日)。東急電鉄は公共交通のネットワーク的価値を理解していないのではないか。

東急線アプリ「駅間time」にバグか

東急電鉄は、スマートフォン向け「東急線アプリ」に新機能「駅間time」を2016年8月1日からリリースしたが、利用者から駅を指定して検索すると落ちると不評である。バグではないかと批判されている。決定済みのリリース日にリリースすることを絶対視し、バグチェックを終わる前に見切り発車でリリースしてしまったのではないか。

Twitterでは以下のように指摘される。

「東急線アプリの駅間time、駅を指定して検索すると必ず落ちる。端末側に問題がある訳ではなさそう。twitter内の検索を見る感じでは、みんなも落ちているみたいなので、ソフト的に何か問題があるのかもしれない」

「なんだか知らんけど駅間time検索しようとすると、アプリ自体が閉じるというわけのわからないエラーになる」

「駅間time、取り敢えず落ちる」

「東急線アプリの駅間time、検索したら落ちるからクソ」

「検索すると落ちて使えないからバグ修正はよ」

「駅間timeガバガバだし廃止して」

「おーいー、東急線アプリアップデートして、新機能の駅間time使ってみようとしたのに、路線名と駅名入れて検索ボタン押したらアプリ落ちるやんけ」

「東急線アプリで駅間timeってのやろうとしても絶対落ちるからアレ」

「東急線アプリの新機能「駅間time」つかうと検索中に落ちる\(^o^)/」

「東急アプリに追加された駅間time、準急運行前だからか準急はnullになるし、検索すると落ちるしなんかデータに不備あるのかな」

「昨日から東急線アプリに追加された駅間timeが早速エラーは吐いている。これは直近の電車のデータが取れてないのかな?」

「駅間time落ちるやんけ!(憤怒)」

「駅間time何度やっても落ちるし東急潰れて」

「東急線アプリの新しい機能、駅間time試しにやってみたら途中で落ちる(汗)」

「昨日から東急線アプリに追加された駅間timeが早速エラーは吐いている。これは直近の電車のデータが取れてないのかな」

「駅間time」のバグ騒ぎは8月第2週には収束した。奇妙なことに開発支援ベンダーの株式会社アイリッジは8月10日付で「駅間time」のプレスリリースを行った(株式会社アイリッジ「アイリッジ、東急線アプリのバージョンアップを開発支援」2016年8月10日)。「駅間time」がリリースした8月1日から10日も遅れている。バグ修正を確認して発表だろうか。

不具合を報告しようにも受付体制が整っていないと批判される。「東急線アプリ(iOS)の駅間timeを使おうとすると必ずアプリが落ちる。バグ報告しようにもアプリ関連の問い合わせは電話だけでしかも受付は平日日中だけ」。利用者無視は東急不動産だまし売り裁判と共通する東急の悪癖である。

東急電鉄は2006年にウェブサイトの「東京急行電鉄へのご意見・ご要望送信フォーム」を突然廃止する暴挙に出ている。「東急グループに対するご意見、ご要望等をこのページよりお寄せいただいておりましたがこのたび、中止とさせていただきました」とする。廃止理由は不明である。

「乗せてやっている分際でがたがた言うな」ということだろうか。都合の悪い意見がよほど集中しているのだろうか。批判も含め色々な意見に耳を傾けることは企業として当然の姿勢である。公共性の高い鉄道事業者ならば尚更である。東急は時代に逆行している。

林田力『東急不動産だまし売り裁判』

日本海賊TVで東急線アプリ開き直り

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年8月12日に「金八アゴラ」を放送し、急線アプリ開き直り問題を取り上げた。コメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、山内和彦元川崎市議、林田力。司会は須澤秀人・日本海賊党代表。他に立正佼成会付属佼成病院のブラック病院エピソード、民進党と立正佼成会の深い関係、天皇お言葉問題なども取り上げた。

東急電鉄はスマホ向け「東急線アプリ」の新機能「駅間time」を2016年8月1日にリリースした。「駅間time」は東急線内の目的駅までの所要時間実績を表示する機能であるが、このような機能を必要とすることが、混雑遅延の常態化している東急電鉄の自虐であり、開き直りである。

「駅間time」は東急線内の単一路線の検索しかできない。番組では乗り換えを検索できない東急線アプリは使えないと批判された。実際、乗客は乗り換えに苦労している。東急電鉄は2006年にウェブサイトの「東京急行電鉄へのご意見・ご要望送信フォーム」を突然廃止した。番組では苦情が殺到したために廃止したのではないかと指摘された。

東京都の小池百合子知事はカジノの誘致に前向きな姿勢を示した。番組では投資を回収できるか疑問視された。バブル期の箱物リゾートのようにならないか。中国人観光客は、お金を落とさなくなっている。実際、爆買い客目当ての東急プラザ銀座は閑古鳥が鳴いている。この問題は8月5日の「金八アゴラ」で取り上げた。そもそもカジノに行きたい中国人はマカオに行くだろう。

林田力『東急不動産だまし売り裁判』

Twitterで日々の出来事をつぶやき中。SNSをご利用であれば、林田力と交流しませんか。林田力のtwitterへのフォローやFacebookへの「いいね」は大歓迎です。I invite you to follow me on Twitter @hayachikara and join the conversation. Thanks for following me. I hope you will enjoy my tweets.
林田力『東急不動産だまし売り裁判』をメール、ブログ、twitter、facebook、mixiなどで広めて下さい。拡散よろしくお願いします。シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです!皆様の御理解と御協力をお願いいたします。Please visit and like my Facebook. Thank you!
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 放射脳カルト 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 区長選挙 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook
最後までお読みいただきありがとうございます。







HOME





林田力『東急不動産だまし売り裁判』
お気軽にメールください。貴重なご意見まで聴かせてくださった方々に、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。Any help will be greatly appreciated. I would greatly appreciate it if you kindly give us some feedback on "The Suit TOKYU Land Corporation Fraud".



Search in 林田力


東京都東部地区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区)で希望の持てるまちづくりを目指す市民の集まりです。様々な活動をしています。
まえがき
東急不動産を提訴
東急不動産の弁論欠席
弁論準備手続開始
東急不動産の証拠改竄を指摘
東急不動産の図面集捏造に反論
倉庫との虚偽説明を糾弾
アルス東陽町での進行協議
証人尋問
地上げ屋の証言
原告への陰湿な攻撃
東急不動産従業員の証言
偽りの和解協議
東急不動産の卑劣な提案
予定調和の協議決裂
東急不動産に勝訴
東急不動産の遅過ぎたお詫び
耐震強度偽装事件と欠陥施工
勝訴の影響
社会正義の実現のために
林田力、ロゴス社、2009年7月1日発行、ISBN978-4-904350-13-3 C0032 46判 110頁 定価1100円+税
林田力はリンクフリーです。相互リンクも募集しております。
#林田力 #Amazon #kindle #アマゾン #キンドル #電子書籍 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買 #東急不買運動 #東急不動産不買 #東急不動産不買運動 #東急 #tokyu #ブラック企業 #東急リバブル #東急不動産 #マンション #不動産 #家を買う #家 #建て替え #怖い #びっくり #korehahidoi #これはひどい
#FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト反対運動 #FJネクスト不買 #FJネクスト反対 #投資 #消費者 #悪徳商法 #悪質商法 #被害 #トラブル #アパート #賃貸 #貸家 #勧誘電話 #迷惑
#拡散希望 #拡散 #拡散希望RT #拡散希望RTお願いします #鬼拡散希望

林田力