葬式ごっこの山本太郎議員を厳重注意

葬式ごっこの山本太郎参議院議員(生活の党と山本太郎となかまたち)は2015年9月25日、山崎正昭参院議長から厳重注意を受け、陳謝した。山崎議長は、山本議員を議長室に呼び、安全保障関連法の採決に先立つ本会議で喪服を着て安倍晋三首相らに焼香するしぐさをしたことを厳重注意した。

議長は山本議員の行為を厳しく批判し、国会法に基づく除名処分も念頭に警告した。「神聖な本会議場の品位を汚す行為だ」

「次は容赦しない。議員バッジを外すことになるかもしれない」(「参院・本会議で「喪服で焼香」の山本太郎議員に厳重注意」フジテレビ2015年9月25日)。

「天皇陛下への直訴に続いて2回目だ。院の品位を傷つけ、秩序を乱してはいけない」((「喪服で「焼香」の山本太郎氏、参院議長が厳重注意」TBS 2015年9月26日))

山本議員は以下のように陳謝した。「本会議場でのふるまいとして正しくなかった」(「山本太郎氏を厳重注意=参院議長」時事通信2015年9月25日)。

「二度と院の品位を傷つけることをしません」(「喪服で「焼香」の山本太郎氏、参院議長が厳重注意」TBS 2015年9月26日)

天皇直訴事件と同じ流れであるが、あっさり謝罪する山本太郎議員には信念がないのか。私は山本太郎議員の葬式ごっこをイジメに重なるとして批判する立場である。山本太郎議員の葬式ごっこはイジメと重なる。自民党の葬式ごっこは公党への侮辱である。しかし、あえて葬式ごっこをするからには、それなりの覚悟をもって行った筈である。簡単に陳謝することは理解できない。

必死に擁護していた山本太郎シンパが滑稽である。支持者と思われる人からも「謝罪せず貫き通せば見なおしたのに」「なんだ、陳謝しちゃうのか 山本太郎やるな〜と思ったんだけど」「頼むから簡単に陳謝するなよ。謝ってしまったら、安保法制の委員会通過の不法性を見逃すことになるだろう」などの声が出ている(「「葬式パフォーマンス」、山本太郎議員があっさり謝罪 支持者からも「簡単にあやまるな」「裏切りでは」の批判」J-CASTニュース2015年9月26日)。

擁護論には山本太郎議員の葬式ごっこが自民党の葬式ではなく、民主主義・立憲主義の葬式であると無理な主張で正当化する主張さえあった。この主張はイジメや公党への侮辱という批判を避ける狙いがある。自民党の葬式を痛快と評する下劣な感性よりも、はるかに洗練されている。しかし、山本太郎議員本人が自民党の葬式であると述べている。従って民主主義の葬式論は山本太郎擁護論としては無理がある。

戦争法反対派が山本太郎議員を批判することを利敵行為とする主張は根本的な誤りである。戦争法反対派が全て山本太郎の支持者ではない。戦争法反対派は山本太郎議員を擁護し、励まさなければならないと考えているならば思い上がりも甚だしい。山本太郎を悪く言うことは冒涜的であるという雰囲気は彼らが批判するファシズムと何ら変わらない。

今日の安保法反対運動が過去の安保闘争は質的に異なる。保守陣営に属する人々からも反対の声が出ていることである。これは五五年体制のイデオロギー対立の時代では考えられないことであった。何故ならば総資本対総労働という類の陣営の対立に縛れると、総労働の側に立つものは総資本を批判することだけを考えればいいということになる。それならば総資本の側に立つものの、ある問題で総労働側が良いことを主張していたとしても共同することは不合理になる。陣営の大局的視点に立つと利敵行為になるためである。

陣営から自由になって、良いものは良い、悪いものは悪いと言うようになったから今日の運動がある。陣営の束縛から脱却できたからこそ、個々人の自発的な共同が成立する。



林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』

山本太郎議員の葬式ごっこ
書評『集団的自衛権の行使に反対する』
『スターリン秘史 巨悪の成立と展開 3』雇われ左翼批判
福島みずほ下町応援団結成の集い
中野区で民主党の国政・都政・区政合同報告会
東急不動産だまし売り裁判と自己責任論
若年層右傾化の背景と限界
書評『放射線被爆の理科・社会』
佼成病院裁判と院内感染
トリウム熔融塩炉
足立区入谷のオウム真理教(アレフ)進出問題
東急電鉄らの駐車場上保育園は安心か
若者の貧困
宮崎強姦事件被告人弁護士に弁護士懲戒請求
東京都の弁当の路上販売規制
希望のまち東京をつくる会一周年記念大会議
イラクとシリアのイスラム国
サザンオールスターズ謝罪と左翼
横田空域(横田ラプコン)
ブランズ六番町は住環境破壊
マルクス・アホダラ教とダブルスタンダード
2014年衆院選・野党の選挙協力
立正佼成会附属佼成病院・高濃度酢酸誤投与で女性死亡
仙谷由人元官房長官が政界引退
ステーキのくいしんぼ・立正佼成会付属佼成病院・過労自殺
フロンティアFJネクスト迷惑電話
市民団体の意思と多様性
ヘイトスピーチ問題
高齢者医療治療拒否・中止裁判
小選挙区論
TPP、国家戦略特区
懇ろセクハラ野次は九州と言い訳
新自由主義勢力と新自由主義思想
ノーベル物理学賞受賞の中村修二氏に複雑な声
ネオナチ・ツーショット写真の問題
ブラック企業は豊かな表現
変貌する自衛隊
『世界が食べられなくなる日』
マンション敷地二重使用と東急コミュニティー解約記
福島原発事故自殺訴訟
『標的の村』
放射脳カルトの加害性
ブラック企業は人種差別に非ず
日本海賊TV国連の自由権勧告





林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook