TOP HOME プラザウエスト さいたま市記念総合体育館 秋が瀬 鹿島湯

埼玉大学第69回むつめ祭

埼玉大学第69回むつめ祭が2018年11月23日(金)から11月25日(日)までの三連休に開催されます。埼玉大学の学園祭です。さいたま市桜区にある国立大学です。テーマは「our MAPs」。「むつめ」は仲むつまじくという意味と旧校舎が北浦和駅から六つ目の信号にあったことに由来します。模擬店やフリーマーケットが賑わっています。チーズタッカルビや台湾タピオカ、ベトナム料理、ケバブなど国際色豊かです。
埼玉県選挙管理委員会と埼玉県選挙カレッジは選挙クイズを開催しました。明るい選挙のイメージキャラクター「選挙のめいすいくん」もいました。夜間はイルミネーションを点灯して学園祭を盛り上げます。点灯式は23日午後5時から6時まで、点灯は午後5時から8時までです。
注目企画は「理系が恋に落ちたので証明してみた」in 埼玉大学むつめ祭です。『理系が恋に落ちたので証明してみた。』は彩玉大学大学院を舞台とした理系ラブコメのウェブ漫画・ドラマです。埼玉大学の学園祭に相応しい企画です。

みんなの未来(あした)を守る会

埼玉大学第69回むつめ祭では正門の先に案内所があります。そこでパンフレットを配布しています。中には「カレッジフェスタ」のチラシが入っています。一方の面には国連の友Asia-Pacific事務局のSDGs啓発の内容が印刷されています。
他方の面は薬物乱用防止の内容になっています。イラストでは薬物使用者の周りにゴキブリやハエがおり、薬物使用の不潔感を出しています。SDGsのターゲット3.5は「薬物乱用やアルコールの有害な摂取を含む、物質乱用の防止・治療を強化する」です。薬物乱用防止はSDGsと大いに関係します。
SDGsについては埼玉大学から平和を発信していこうという団体SPSも教養学部棟で展示しています。ここではジェンダーとエコの問題を発表していました。ジェンダーの箇所ではジャーナリスト・伊藤詩織さんの性暴力被害告発について取り上げていました。この問題では性暴力被害者に屈辱を与える警察の対応も批判されています。

文芸系のサークルでは会誌を販売しています。私は以下を購入しました。
文芸部レーセ:Lesezeichen 2018年むつめ祭号
Light Fiction Club:Millers Vol.90
埼玉大学推理小説研究会:MysPhilia Vol.20
MysPhilia Vol.20は「館」をテーマとします。本格的なクローズド・サークル系かと思いきや、伝統的なミステリーの枠に収まらない多様な作品があります。

みんなの未来を守る会
Copyright (C) 2017-2018 Hayashida Riki All rights reserved.