TOP HOME プラザウエスト さいたま市記念総合体育館 秋が瀬 鹿島湯 埼玉大学むつめ祭

みんなの未来(あした)を守る会NEWS

みんなの未来(あした)を守る会は、みんなの未来(あした)を守る会NEWSを発行しています。

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第8号「さいたま市の主要駅に救急隊常駐を」2018年12月29日
みんなの未来(あした)を守る会NEWS第7号「命を守る施策ファイブ」2018年12月27日
みんなの未来(あした)を守る会NEWS第6号「出産費用と出産一時金の差を縮めよう」2018年12月14日
みんなの未来(あした)を守る会NEWS第5号「統計から桜区を考える」2018年12月7日
みんなの未来(あした)を守る会NEWS第4号「客引きについて考える」2018年12月1日
みんなの未来(あした)を守る会NEWS第3号「SDGsに取り組みます」2018年11月8日
みんなの未来(あした)を守る会NEWS第2号「秋ヶ瀬公園を防災教育の場に」2018年9月15日
みんなの未来(あした)を守る会NEWS第1号「水害について考えよう」2018年8月16日

さいたま市の主要駅に救急隊常駐を

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第8号「さいたま市の主要駅に救急隊常駐を」を2018年12月29日に発行しました。「命を守る施策ファイブ」から「さいたま市の主要駅に救急救命士や救急車を常駐」「子どもたちや妊産婦のネットとリアルの駆け込み寺を創設」を取り上げます。また、さいたま市桜区道場のプラザウエスト多目的ホールで開催したクリスマスフェスタを報告しました。
みんなの未来(あした)を守る会
みんなの未来(あした)を守る会

命を守る施策ファイブ

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第7号「命を守る施策ファイブ」を2018年12月27日に発行しました。以下の内容があります。
みんなの未来(あした)を守る会「命を守る施策ファイブ」
地域課題を解決する会SDGsサミット2018の報告
さいたま市議会への「厳冬期の大災害に備え、各避難所に暖房器具の導入を求める陳情」提出

みんなの未来(あした)を守る会
みんなの未来(あした)を守る会

出産費用と出産一時金の差を縮めよう

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第6号「出産費用と出産一時金の差を縮めよう」を2018年12月14日に発行しました。
出産時には出産一時金42万円が健康保険から支払われますが、実際の出産にかかる費用は42万円を上回ることが一般です。
出産費用の平成24年度の埼玉県平均は51万1,750円です(厚生労働省保険局「出産育児一時金の見直しについて」2014年7月7日、6頁)。他にも検診や出産準備用品、ベビー用品・育児用品の費用がかかり、2,30万円超の出費が想定されます。
出産の大変さは代われませんが、せめて費用は社会で負担したいものです。実際の費用と一時金の差をできるだけ縮めていきたいと考えます。
みんなの未来(あした)を守る会
みんなの未来(あした)を守る会
みんなの未来(あした)を守る会

統計から桜区を考える

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第5号「統計から桜区を考える」を2018年12月7日に発行しました。「さいたま市議会への陳情と請願」についても書いています。
みんなの未来(あした)を守る会は「さいたま市桜区をもっと楽しく面白く」を掲げています。桜区は、さいたま市10区の中で目立たない周縁の区と思いがちです。しかし、桜区には十分なポテンシャルがあります。
たとえば桜区の事業所数は、さいたま市10区の中でワーストです(さいたま市統計書平成29年版)。しかし、人口千人当たりの事業所数で見ると、下から4位です。緑区、南区、西区の上です。5位の見沼区とは僅差です。
決して桜区は産業が不活発な訳ではありません。桜区内で事業者間や事業者や消費者との連携や共創が活発化すれば、新たな産業の町になります。みんなの未来(あした)を守る会は「まみたんクリスマスフェスタinさいたま」に特別協賛するなど桜区の共創を盛り上げていきます。
みんなの未来(あした)を守る会

客引きについて考える

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第4号「客引きについて考える」を2018年12月1日に発行しました。鹿児島市で「情報公開かごしま」を立ち上げ、天文館の客引き撲滅などに取り組む下山なおやさんに話を聞きました。
みんなの未来(あした)を守る会

SDGsに取り組みます

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第3号「SDGsに取り組みます」を2018年11月8日に発行しました。第3号はOneさいたまの会「聞いてよ市長!さいたま市民政策プレゼンテーション」のプレゼン「自殺0を目指す 明日の約束プロジェクト」を報告しました。地域課題を解決する会SDGsサミットに林田力が「自殺ゼロ、いじめゼロ×SDGs」で話します。
みんなの未来(あした)を守る会
みんなの未来(あした)を守る会

秋ヶ瀬公園を防災教育の場に

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第2号「秋ヶ瀬公園を防災教育の場に」を2018年9月15日に発行しました。NEWS第1号「水害について考えよう」に引き続き、防災をテーマとしました。
みんなの未来(あした)を守る会

水害について考えよう

みんなの未来(あした)を守る会NEWS第1号「水害について考えよう」を2018年8月16日に発行しました。

みんなの未来(あした)を守る会
みんなの未来を守る会
Copyright (C) 2017-2018 Hayashida Riki All rights reserved.