東急電鉄『スター・ウォーズ』タイアップの不見識

林田力

映画『スター・ウォーズ』(Star Wars)とタイアップする東急電鉄は不見識である。東急大井町線・自由が丘駅の下り線発車メロディーに「インペリアル・マーチ」(帝国のマーチ)を使用する。東急グループの個人抑圧、全体主義体質が現れている。

銀河帝国はナチス・ドイツのアナロジーである。帝国はエイリアン種族を抑圧する人間至上主義の国である。民主主義の共和国から銀河帝国が生まれるところはワイマール共和国から第三帝国が生まれる歴史と重なる。さらに帝国軍兵士ストームトルーパーの正体は無個性なクローン兵である。

紹介記事は「帝国軍気分で出勤だ」とある(「『スター・ウォーズ』帝国軍気分で出勤だ!ディズニー作品が電車の発車メロディーに!」シネマトゥデイ2016年10月21日)。乗客に帝国軍気分での出勤を強要する東急電鉄の発想には恐ろしいものがある。

東急電鉄の『スター・ウォーズ』タイアップは「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016 -Disney CRYSTAL MAGIC-」(11月1日〜12月25日)の一環として実施される。上り線の発車メロディーは『スター・ウォーズ』のメインテーマである。「おそ松さん」とのコラボ「おそ急」といい、東急は流行に便乗するだけで、センスがない。

東急電鉄おそ松さんコラボに批判

林田力

東急電鉄(東京急行電鉄)の「おそ松さん」コラボ企画が批判されている。東急電鉄の混雑緩和に無策な中でのコラボ企画のためである。田園都市線など東急線の混雑遅延は目に余る。コラボ企画は「おそ急」と称しているが、東急は文字通り遅急である。東京鈍行と揶揄される東急電鉄の捨て身の自爆ギャグになっている。

Twitterでは「おそ急国民投票」のハッシュタグで広告を出すが、Twitter界隈でも「遅急」批判がなされている。「なんか東急がおそ急電鉄とかいう人気のあるものに完全に乗っかったプロモーション始めたけど、あーなるほど”おそ”急だけに今日も田園都市線遅延ですよねってなるし、そのプロモに使えるお金を一刻も早くホームドアに使ってほしいと思うの」

「おそ急ラッピングに不満が多いのがわからない人は、是非狭かったり混雑しているホームで、大人数が立ち止まって写真撮影してるとこ想像してみてください。て事ではないかなぁ。列車に接触して電車止まったりしたらそれこそ」

「おそ急どうせ使い回しの絵でしょ???ちょっと馬鹿にしすぎやないか???あとラッピングはやめろマナーお粗末ってまた言われるから」

「かつて『ノロ急』と呼ばれた小田急は悔しさをバネに複複線化を成し遂げつつあるわけだけれど、東急は『おそ急』を自称して一体どうするのだろうか」

「東急電鉄がおそ急さんとか言うと田園都市線の朝の通勤ラッシュを連想させるからやめていただいたい」

「おそ急って朝ラッシュの電車のことですかね」

東急線の混雑遅延は「おそ急」企画によって一層悪化すると懸念されている。東急は公共交通を担っているという自覚が乏しい。だから東急グループの東急リバブル東急不動産では新築分譲マンションだまし売りが起きる(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。

「おそ急」企画は「おそ松さん」人気を失速させる可能性もある。東急は疫病神である。韓流ブーム失速の背景には東急の韓国ゴリ押しがある。東急百貨店は折り込み広告で「和紙の起源は韓国」と歴史を捏造して批判された。

ゼロ年代の国民的アイドル「モーニング娘。」失速とも無縁ではない。モー娘。の代表的なレギュラー番組は「ハローモーニング」(ハロモニ)である。東急リバブルは「ハロモニ」のスポンサーになり、2006年頃に欺瞞的なCMを流した。そのCMは「物件のいいところを教えてくれた。悪いところも教えてくれた」という内容である。実際は不利益事実を隠して問題物件をだまし売りしており、CMは反発を受けた。その後、ハロモニは2007年4月1日に終了してしまった。

林田力『東急不動産だまし売り裁判』

日本海賊TVで東急電鉄おそ急批判

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年6月10日に「金八アゴラ」を放送し、東急電鉄おそ松さんコラボ批判を取り上げた。他に「舛添都知事泥沼」「民進党保守宣言」「参院選実質スタート」「今週の政局」を取り上げた。「今週の政局」では参議院議員選挙東京選挙区や千葉選挙区の情勢が話し合われた。この日のコメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、山内和彦元川崎市議、林田力。遅れて大津けい氏が参加した。司会は須澤秀人・日本海賊党代表。

東急電鉄は「おそ急」と称しているが、これは東急が遅いと思ってしまう。東急電鉄は、お粗末である。東急電鉄が企画をしていても、電車の混雑で消耗して周囲を見る余裕がない。東急以外の資本で平行線を実現することが解決策である。東急電鉄は多摩川の砂利を運んでいる感覚のままなのではないか。乗客を物のように扱う。東急はエネルギーをかけるところを間違えている。

コラボ企画では、おそ松は東横線、カラ松は目黒線、チョロ松は田園都市線、一松は多摩川線、十四松は世田谷線、トド松は池上線を紹介する。田園都市線は「ビジネスマンには最適の路線」と紹介される。田園都市線の混雑遅延には触れない。都合の悪い事実には触れない東急不動産だまし売り裁判と同じ体質である。

番組では東急不動産の老人ホーム消費者契約法違反訴訟も取り上げた。東急不動産の老人ホームは入居費用の一部を最初から返還しない契約になっており、消費者契約法第10条に違反し、無効と原告は主張する。不利な条項は小さな字で書くというような姑息な手を使う話がある。このようなことをしていると評判が悪くなる。東急不動産は新築分譲マンションだまし売りでも不利益事実不告知で消費者契約法違反となり、売買契約を取り消された(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。

贅沢品や不労所得を重課税し、格差解消の財源にする。消費税ではなく、物品税にする。消費税は転嫁の問題があるため、最終販売時にのみ課税する。軽減税率を先行実施する。トリクルダウンの発想が間違っている。重加算税を高くすべきである。さもなければ、露見しても払えばいいと脱税する人がなくならない。

舛添要一・東京都知事に新疑惑が生じた。休日に公用車でN響・第9コンサートに出かけたという。東京都職員から見放されている。職員がリークしている。贅沢税を舛添要一税として導入しよう。舛添を晒し者にする。舛添税を流行語大賞にする。

日本のリベラルの多くはソーシャルリベラルであり、左翼である。共産党との共闘で民進党が中道を取りこぼす可能性がある。自民党が穏健化すれば、民進党が取りこぼした中道の有権者から支持を得られるのではないか。

ヨーロッパのキリスト教政党は保守であるが、日本の保守よりも左翼的である。小泉竹中路線は自民党の歴史の中で異質である。無党派層の大半は生活保守を望んでいる。食品安全の問題に取り組んで欲しい。遺伝子組み換え食品の表示を厳格化する。日本は先進国として恥ずかしい状態である。普通の国にする。食品廃棄禁止法を導入する。食品廃棄をなくせば食糧自給率が上がる。

朝日新聞が憲法拡充の論稿を掲載した。日本型福祉の限界と指摘する。生存権を進歩拡充する。日本国憲法は健康であれば働けて十分な賃金が得られるという前提に立つが、現実から外れている。日本型福祉は企業や公務員福祉に依存する。おおさか維新も生存権の憲法改正案を出した。第三極は生活保護の既得権批判という面はあるが、生存権に問題意識を持っている。大阪府は橋下徹知事の時に貧困ビジネス規制を打ち出した。

参議院東京選挙区の安全圏の予定候補は中川雅治氏(自民党)、竹谷とし子氏(公明党)、蓮舫氏(民進党)。これまで山添拓氏(共産党)を安全圏と分析していたが、伸び悩んでおり、安全圏から外す。残りの当選枠は山添氏、小川敏夫氏(民進党)、田中康夫氏(おおさか維新の会)か。自民党二人目の候補が朝日健太郎氏に決まったが、今からの時期では難しいのではないか。番組では自民党の不戦敗との声も出た。

東京選挙区には田母神票の受け皿がない。田中氏に流れるか。右翼右派は舛添知事に怒っている。舛添知事を推薦し、追及に腰が引けている都議会の自民党にも腹を立てている。それが参議院議員選挙でも自民党に投票しない理由になる。

参院選千葉選挙区は定数3に自民、民進両党が二人ずつ候補を擁立する。自民党は現職猪口邦子氏と新人元栄太一郎氏を擁立する。民進は現職小西洋之氏と現職水野賢一氏を擁立する。共産党は新人浅野史子氏を擁立する。このままだと現職3人が当選するのではないか。共産予定候補は民進予定候補に及ばない。おおさか維新が魅力的な候補を擁立すれば、水野氏が厳しくなる。

林田力『東急不動産だまし売り裁判』

Twitterで日々の出来事をつぶやき中。SNSをご利用であれば、林田力と交流しませんか。林田力のtwitterへのフォローやFacebookへの「いいね」は大歓迎です。I invite you to follow me on Twitter @hayachikara and join the conversation. Thanks for following me. I hope you will enjoy my tweets.
林田力『東急不動産だまし売り裁判』をメール、ブログ、twitter、facebook、mixiなどで広めて下さい。拡散よろしくお願いします。シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです!皆様の御理解と御協力をお願いいたします。Please visit and like my Facebook. Thank you!

林田力『東急不動産だまし売り裁判』






HOME





お気軽にメールください。貴重なご意見まで聴かせてくださった方々に、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。Any help will be greatly appreciated. I would greatly appreciate it if you kindly give us some feedback on "The Suit TOKYU Land Corporation Fraud".



Search in 林田力


東京都東部地区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区)で希望の持てるまちづくりを目指す市民の集まりです。様々な活動をしています。
まえがき
東急不動産を提訴
東急不動産の弁論欠席
弁論準備手続開始
東急不動産の証拠改竄を指摘
東急不動産の図面集捏造に反論
倉庫との虚偽説明を糾弾
アルス東陽町での進行協議
証人尋問
地上げ屋の証言
原告への陰湿な攻撃
東急不動産従業員の証言
偽りの和解協議
東急不動産の卑劣な提案
予定調和の協議決裂
東急不動産に勝訴
東急不動産の遅過ぎたお詫び
耐震強度偽装事件と欠陥施工
勝訴の影響
社会正義の実現のために
林田力、ロゴス社、2009年7月1日発行、ISBN978-4-904350-13-3 C0032 46判 110頁 定価1100円+税
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 放射脳カルト 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 区長選挙 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook
林田力はリンクフリーです。相互リンクも募集しております。

林田力