都民参加への模索連絡会(旧1.13東京連絡会)

このページは1.13東京連絡会の活動記録のために林田力個人が運営するページです。

シンポジウム公職選挙法と選挙制度を考える

日時:2015年2月2日(月)13:00−16:00
場所:参議院議員会館内会議室
講演:山口真美さん(弁護士:1970年生まれ)自由法曹団・選挙制度改革対策本部事務局長
宇都宮健児さん(弁護士:1946年生まれ)日本弁護士連合会・2010-2011年度会長
講演後、参加者全員がグループに分かれ、各自で課題を出してワークショップを行い、意見を集約してネットで共有します。
主催:市民に選挙をとりもどすプロジェクト
世界に例を見ない選挙活動の制約や世界一高い供託金や定数配分の格差、何より過半数の投票者から投票価値を奪うことさえある小選挙区制など、矛盾に満ちた公職選挙法や現行の選挙制度を見直すことで、市民に選挙をとりもどす変革をめざしています。市民が有識者や政治家と共に知識を高めながら、民意と真逆の政治をご一緒に変えていきませんか
「市民に選挙をとりもどすプロジェクト実行委員会」は、公職選挙法の抜本的改正と公正な選挙制度の確立を10年越しでめざす運動を展開するために 「市民参加への模索連絡会」が2014年11月に立ち上げたプロジェクトです。

公職選挙法ってなあに?

11月21日(金)夜7時〜9時 
場所 千駄ヶ谷区民会館
講師 田中隆弁護士
主催 都民参加への模索連絡会 担当 城倉

日本の選挙は規制だらけ。たとえば・・・
 供託金ウン百万円なければ立候補できません。
 ビラやハガキの枚数も内容も厳しい制限があります。
 戸別訪問ができません。
 「政治活動」と「選挙運動」の区別があり、選挙期間中は政治団体の政治活動が規制されます。
その一方で、ネット上ではほとんど自由に政治活動・選挙運動ができます。
 それってヘンじゃね?
これらはすべて公職選挙法という法律によって定められています。
 公職選挙法ってヘンじゃね?
一緒に一から公職選挙法の問題点を学んでみませんか。 資料代500円

【田中隆さんのプロフィール】 弁護士(都民中央法律事務所)。
2006年〜08年、自由法曹団元幹事長。現在は常任幹事。
主な著作:「これが秘密保護法だ。全条文徹底批判」(共著2014年 合同出版社)、「市民に選挙をとりもどせ!」(共著2013年 大月書店)ほか。

都民参加への模索連絡会夏季討論合宿

「都民参加への模索連絡会」夏季討論合宿 in YUGAWARA
テーマ:統一候補を見据えた市民派選挙の模索
日 程:2014年7月12日(土)、13日(日)
時 間:12日13:30合宿地集合 〜 13日12:00現地解散
場 所:湯河原温泉 温泉旅館「千鶴」
都民でない方も参加可能ですし、今回のイベントのテーマは都政に限りません。
なかなか得難い討論の場になると思いますので、もしよろしかったら、足を一歩だけ踏み出していただき、思い切って参加してもらえたらと思います。どうかよろしくお願いいたします。

シンポジウム 地域から民主主義をつくる

ー 市民派首長による市民自治の試み ー
(保坂展人世田谷区長・阿部裕行多摩市長を囲んで)
主催:都民参加への模索連絡会(とも連)
日時:5月24日(土)18時(開場)〜20時35分(終了)

場所:渋谷区千駄ヶ谷区民会館(JR原宿駅)大集会場(2F)
住所:東京都渋谷区神宮前 1-1-10 (郵便番号:150-0001)
鉄道:JR 原宿駅 徒歩10分、東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩8分
バス:都バス[池86]系統「千駄谷小学校前」 3分、都バス[早81]系統「原宿外苑中前」 2分
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sendagaya.html
資料代:500円

内容(司会:田中一郎・とも連世話人)
18:00 開場・受付
18:20 開会挨拶・趣旨説明(太田光征・とも連世話人)
18:30 保坂展人氏講演及び質疑応答
19:20 阿部裕行氏講演及び質疑応答
20:05 全体質疑応答
20:30 閉会挨拶・今後の予定計画(和田悠・とも連世話人)
※休憩時間は設けません。トイレなどは各自お願いします。
※ネット中継はゲストの都合により、差し控えてくださりますようお願いします。

都民参加への模索連絡会

都民参加への模索連絡会総括集会

総括集会ご出席の皆様はお疲れ様でした。あいにくの雨天の下でしたが約50名の参加者が集まり、活発な議論が交わされました。今回の集会は、直接的には2014年2月の東京都知事選挙の総括との位置づけでしたが、それにとどまらず、これからの市民運動・社会運動のあり方や、地域運動のあり方、あるいは市民による市民のための政治参加へのアプローチについてなど、充実した議論となっています。

多くの勝手連の方々などと2014年東京都知事選挙の選挙活動の総括および今後の活動展開について広く意見を交わす総括集会です。各地域・区市勝手連の仲間はもちろん、どなたでも参加歓迎です。

「1・13東京連絡会」(都民参加への模索連絡会)世話人会から報告いたします。多くの時間を使って、参加者みんなで活動経験・情報・意見交換し、これからのことを考えます。ふるってお集りください。

東京では2年前から2度の都知事選挙を経験し、市民が政治や選挙に参加する経験を経ることができました。この経験を資源に、政治意識を高め、真に民主主義を市民の手で実践するため、大きな市民のネットワークをつくっていきたいと考えています。どうか、よろしくご参集ください。

日時:3月30日(日)13時半〜16時半
場所:上原区民会館 会議室1号
住所:東京都渋谷区上原 1-18-6 (郵便番号:151-0064)
交通:小田急線・東京メトロ千代田線「代々木上原駅」6分
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_uehara.html
司会:林田力(江東区)、森友義(杉並区)
資料代:300円
*当日の集会の様子は各自で動画中継していただけます。

「1.13東京連絡会2014年東京都知事選の総括」は1.13東京連絡会世話人会総括報告です。お時間のある方は、この報告文章をお読みいただき、3月30日、1.13東京連絡会の総括集会にお集まりください。報告文章は討論の材料となります。

一人でも多くの有権者・国民が現在の政治の状態を異常と感じ、異常だから正常に変えようとして、行動に参加していく必要があります。しかし、一人ひとりの市民や有権者・国民の力はとても弱いものです。一人で頑張っても限界があります。一人のままでは、孤立してしまうかもしれません。そこで、皆様、そろそろ、皆で市民の政治を実現するためにつながりませんか。皆で手をつないで、市民本位の政治へ向けて踏み出しませんか。

市民一人ひとりが政治に参加し、民主主義を実現するために、「つながる」「手をつなぐ」ためのメーリングリストを用意致しました。どうぞ皆様、このMLにご参加をいただき、市民参加政治と市民主体の民主主義政治の実現のため、広く太く厚く、つながりいただければと思います。

みなさま、どうぞ、手をつないでください、ネットワークでつながって下さい。3月30日の総括集会には、ぜひ、お出で下さい。是非、前向きにご検討いただければ幸いです。

Facebook ことさが こくちーず

都民参加への模索連絡会

1.13東京連絡会連絡会議中止

1月21日の1.13東京連絡会連絡会議は中止にします。
既に各地の勝手連がそれぞれ活発に活動しており、内部で議論するよりも、外に向かってアピールする時期だからです。
情報交換はメーリングリストにお願いします。
既に連絡会議は広く周知しておりますので、当日は会場に世話人が待機し、もし来られた方がいた場合は意見交換を致したいと思います。

東京勝手連:情報交換会

1月15日(水)18時30分から、渋谷区勤労福祉会館にて、各地域「勝手連」運動を交流する集まりをもちます。
15日ですが、各地域の勝手連の方に集まっていただき、(1)現在の活動状況・実態、(2)活動をするなかでの気づきや問題点、共有しておきたい情報など、(3)選対に対する要望、を中心に交流をしたいと思います。

市民の望む東京都の政策について:討論集会

  日程:新年1月5日(日) 
  時間:午後1時〜5時
  場所:千駄ヶ谷区民会館(渋谷区) 大集会場(2F)
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sendagaya.html
 12月27日のキックオフ集会でも少し議論いたしましたが、時間の制約もあり、十分な議論ができませんでした。引き続き、東京都の政策について、都民として、勝手連として、どのようなことを求めていくか、議論したいと思います。12月27日にご参加でなかったみなさまも、是非、ふるってご参加ください。
 なお、議論にあたって、下記の1年前の「優しい東京をつくる会」の政策、ならびに選挙総括にも目を通しておいていただけると幸いです。
●(1年前のHP)私たちは宇都宮けんじさんを応援します。|人にやさしい東京つくる会
 http://utsunomiyakenji.com/
(選挙総括のPDFファイルもあります)
●上記の政策概要
 http://utsunomiyakenji.com/policy/
●政策集完成版
 http://utsunomiyakenji.com/policy/complete_policy.pdf

「都民参加への模索」研究会

「都民参加への模索」研究会(1.13東京連絡会の都政課題勉強会)は「都民参加への模索」研究会は、宇都宮けんじ選挙を地域勝手連・専門別勝手連として担い、たたかった市民有志が立ち上げた都政勉強会です。政治参加、開発、選挙、保育などのテーマでの勉強会を企画しています。お時間があるかたはぜひ!

第5回「都民参加への模索」研究会

日時 11月2日 17:30〜21:00
場所 千駄ヶ谷区民会館中会議室 (80人収用、原宿駅徒歩5分)
話題提供 豊田栄一郎さん 「税理士の目から見た、脱原発」
1.東電自己破産は脱原発の1丁目1番地
  ●東京電力の2013年3月31日現在の決算書を見てみる。
  ●このままでは、2014年夏?に債務超過となる。
  ●自己破産とは何か。いつ自己破産するのか。 自己破産するとどうなるのか。

2.東電自己破産を妨害する2011年東電救済法(東電救済法)
  ●機構は、素通りするだけ東電延命目的だけに作られた、玉虫色の仕組み。

3.2013年原子力村の動き
  ●2013年9月8日。IOC安倍発言「国が責任をもつ」の裏にあるもの 。
  ●2013年10月1日。経産省「電気事業会計規則等の一部改正」の裏にあるもの。
  ●2013年10月18日。破綻しそうな東電救済法の次なる動き

第4回「都民参加への模索」研究会

 日時 9月26日(木) 19時から21時
 場所 立教大学池袋キャンパス5号館第1会議室
 内容 東京都のオリンピック招致・開催問題を問題化するために
    話題提供 岡本達思さん(オリンピック会場の放射線を測る会)ほか

オリンピック会場の放射線を測る会のURL
http://olympicsokuteikai.web.fc2.com/

第3回「都民参加への模索」研究会

 第3回は、勝手連選挙のなかで、直面した公職選挙法の問題を中心に、市民の政治参加と選挙の問題をとりあげます。
 日時 6月25日(火)19時〜21時
 場所 立教大学池袋キャンパス16号館会議室(池袋駅西口より徒歩約7分)
 テーマ 市民に選挙をとりもどせ!
 話題提供者 田中隆弁護士(『市民に選挙をとりもどせ!』(大月書店)編著者、自由法曹団前幹事長)
※『市民に選挙をとりもどせ!』は宇都宮けんじさんも寄稿しています。事前に読んでのご参加ももちろん歓迎です。

http://www.business-creator.org/wp-content/uploads/2011/01/campus.pdf

 *16号館はやや分かりにくい場所にあります。池袋を背にして、右側の方にある建物です。上記のキャンパス地図を印刷しての確認をおすすめします。

第2回「都民参加への模索」研究会

第2回「都民参加への模索」研究会は開発問題がテーマです。賛成か反対かという結論ばかりが争点となりがちな開発問題ですが、人々の生活や人権、民主主義のあり方と密接に関係する問題です。

【日時】 5月27日(月)19時〜20時30分
【場所】 立教大学16号館第1会議室(池袋駅西口より徒歩約7分)
【内容】
・林田力(東急不動産消費者契約法違反訴訟原告)
  「開発問題から考える東京都政の課題PDF 発表稿
・しぶたに修(元衆議院議員、景観と住環境を考える全国ネット)
  「都市法改正と議員立法ー現状と課題」
第2回「都民参加への模索」研究会は東京新聞で紹介されました(「都政討論できる場を 脱原発目指す市民が勉強会」東京新聞2013年5月27日)。

第1回「都民参加への模索」研究会

【日時】 5月2日(木)18時30分〜20時30分
【場所】 立教大学5号館第1会議室
【内容】「政治を身近なものにするために」







Yahoo! Japan
Powered by 林田力