富岡八幡宮例大祭2012

林田力

富岡八幡宮例大祭(深川八幡祭り)が2012年8月11日から15日まで開催された。深川八幡祭りは赤坂の日枝神社の山王祭や神田明神の神田祭とともに江戸三大祭の一つに数えられる。「神輿深川、山車神田、だだっ広いのが山王様」と言われ、神輿が自慢の祭りである。例大祭(本祭り)は3年毎に一度開催され、八幡宮の御鳳輦が渡御を行う。
掛け声は「ワッショイ、ワッショイ」という伝統的なもので、担ぎ手は沿道から清めの水を浴びせられ、担ぎ手と観衆が一体となって盛り上がる。水掛けは活発に行われ、別名「水掛け祭」と呼ばれるほどである。
水掛け祭
勢いよく水を掛けられる神輿

富岡八幡宮は東京都江東区の門前仲町にあり、「江戸最大の八幡さま」「深川の八幡さま」として親しまれている。氏子は深川界隈(門前仲町、木場、清澄白河)のみならず、枝川や豊洲、さらには中央区の新川、箱崎にまで広がっている。
8月10日は宵宮(よいのみや)である。これは祭礼の前日に行われる前夜祭である。宵宮の内容は町会によって様々で、演芸や夜店が出る。東陽一丁目町会では焼きそば、フランクフルト、たこ焼き、かき氷が販売され、射的も行われた。東陽一丁目では町会会館を新築して初めて迎える本祭りである。神酒所の場所も新たな町会会館前に変わった。
東陽一丁目の神輿
東陽一丁目の神輿

8月11日は神幸祭鳳輦渡御(しんこうさいほうれんとぎょ)である。神様の御霊を乗せた御鳳輦が氏子54町会を渡御し、各町内に設けられた神酒所では舞姫が神楽舞を奉奏する。
神楽舞
神楽舞

この日は子ども神輿や山車も町内を巡幸した。林田力の家の前も通過した。町内のどこかしこを通っており、家にいても掛け声や笛の音が聞こえるほど賑やかである。寺社の中に限定された祭りではなく、地域の祭りである。祭りの活気に地域の伝統を維持する下町の活力を実感した。
東陽一丁目の子ども神輿
町内巡幸する子ども神輿

東陽一丁目町会の山車には洲崎という旧町名が書かれている。山車の上には関羽の像がある。
東陽一丁目の山車
東陽一丁目の山車

東陽一丁目の神輿
東陽一丁目の神輿

東陽二丁目の神輿
東陽二丁目の神輿(四ツ目通り沿い)

東陽二丁目の山車
東陽二丁目の山車(四ツ目通り沿い)

東陽三丁目の神輿
東陽三丁目の神輿(永代通り沿い)

8月12日はメインイベントの神輿連合渡御である。大神輿55基が勢揃いして連合渡御する。氏子である各町会の54基の神輿に加え、奥州平泉(岩手県平泉市)の神輿も参加した。平泉の神輿の参加は東日本大震災の復興という点では感慨深いが、前回(2008年)も参加している。
前回(2008年)は一時的に強い雨が降り、17日は肌寒かったが、今回は天候に恵まれた。例大祭(本祭り)は2011年の予定であったが、東日本大震災により延期していた。今回の例大祭では東日本大震災早期復興祈願を掲げている。境内では東北地方の名産品の物産展も行っている。「放射能怖い」で正常な判断ができなくなった放射脳が放射能の危険性デマを撒き散らし、東北地方の産品に風評被害を与えているが、放射脳の愚かさを嘲笑するような賑わいとなった。
今年の駒番は以下の通り。写真は東陽町三丁目の交差点で撮影した。
一番 深濱   (四部会)深濱は漁師町であった。深川一の大神輿が自慢である。いつもは最後尾であったが、今回は先頭になった。
深濱

深濱

二番 古石場二 (四部会)
古石場二

三番 牡丹壹  (四部会)
五番 琴平   (四部会)
六番 古石場西 (四部会)
七番 牡丹二三 (四部会)
八番 越中島  (四部会)
九番 古石場東 (四部会)
十番 豊洲   (五部会)
豊洲

十一番 枝川   (五部会)
十二番 石嶌   (三部会)
十三番 千石一  (三部会)
十四番 扇ばし  (三部会)
十五番 東陽一  (三部会)紺色の法被。
十六番 東陽二  (三部会)灰色の法被。
東陽二

東陽二

十七番 東陽三  (三部会)青色の法被。
東陽三

十八番 東陽四  (三部会)
十九番 東陽五  (三部会)
二十番 新川一西 (七部会)
二十一番 新川霊一 (七部会)
二十二番 新川一東 (七部会)
二十三番 新川一南 (七部会)
新川一南

二十四番新川越二 (七部会)
新川越二

二十五番新川越一 (七部会)
新川越一

二十六番 箱崎   (七部会)
箱崎

二十七番 新川一北 (七部会)
二十八番 仲町二  (一部会)
二十九番 佐賀   (一部会)
佐賀

三十番 富岡二  (一部会)
富岡二

三十一番 永代一  (一部会)
永代一

三十二番 仲町一  (一部会)
三十三番 福住   (一部会)
三十四番 宮元   (一部会)
宮元

三十五番 永代二南 (一部会)
永代二南

三十六番 永代二北 (一部会)
永代二北

三十七番 三好一  (六部会)
三好一

三十八番 三好二  (六部会)三好二丁目は「祈 早期復興 がんばれ東北」の団扇を用意していた。
三好二

三好二

- 奥州平泉
奥州平泉

三十九番 三好三四 (六部会)
四十番 白河一  (六部会)
白河一

四十一番 白河二  (六部会)
白河二

四十三番 白河三  (六部会)
四十四番 平野一  (六部会)
平野一

四十五番 平野二  (六部会)
平野二

四十六番 平野三  (六部会)
平野三

四十七番 清澄二  (六部会)深緑の法被。
四十八番 清澄三  (六部会)草色の法被で、背中に赤字で清澄と書かれている。
四十九番 深川一  (二部会)紺の法被で背中に深一と書かれている。
五十番 深川二北 (二部会)
五十一番 深川二南 (二部会)東陽三丁目の交差点で神輿を大きく二回転した。
五十二番 冬木   (二部会)法被の背中には赤字では柊と書かれている。
五十三番 中木場  (二部会)
五十四番 木場五  (二部会)
五十五番 下木場  (二部会)

深川八幡祭りで二の宮神輿が東陽一丁目を巡幸

深川八幡祭り(平成21年富岡八幡宮例祭)が2009年8月13日から16日まで行われた。8月16日の神幸祭では二の宮神輿が渡御し、東陽一丁目を巡幸した。

二の宮神輿は重さ2トンの黄金の神輿である。もともと富岡八幡宮には元禄時代の豪商・紀伊国屋文左衛門が奉納した総金張りの宮神輿があったが、関東大震災で消失した。現在の二の宮神輿は1997年に第十六代浅子周慶が製作したものである。

二の宮神輿の東陽一丁目巡幸は9年振りである。午前7時50分頃、二の宮神輿は出発し、永代通りを東進する。木場3丁目の交差点を右折して大門通りを南下し、8時40分頃に東陽1丁目に入る。大門通りの途中でユーターンして永代通りに戻った。

二の宮神輿が巡幸した東陽一丁目は記者が大手不動産会社を提訴した裁判の舞台となったマンションの所在地でもある(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』参照)。前々回の本祭りが行われた2005年が提訴の年であった。当時は祭りを楽しむというよりも勝訴を祈願する念が強かった。そのお蔭もあってか、主張を貫徹し、売買代金を取り戻すことができた。心から祭りを楽しめる状況に感謝したい(林田力「深川八幡祭りで二の宮神輿が東陽1丁目を巡幸」ツカサネット 新聞2009年8月21日)。

富岡八幡宮例大祭2008

2008年の富岡八幡宮例大祭は8月13日から17日にかけて開催された。8月16日は神幸祭鳳輦渡御が行われた。8月17日には神輿連合渡御が行われた。

連合渡御の朝は早い。担ぎ手は午前5時半に神酒所に集合し、神輿を担いで富岡八幡宮まで移動する。出発の花火を合図に連合渡御が始まる。永代通りを東進し、江東区西部を回って隅田川を渡り、中央区を南下して戻る約8キロメートルの行程である。

前回の本祭りが行われた2005年は林田力が購入したマンションの売買代金返還を求めて東急不動産を提訴した年であった(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産だまし売り裁判は林田力にとって地域との関係を深める契機になった。

とはいえ、当時は裁判中で祭りを楽しむというよりも勝訴を祈願する念が強かった。そのお蔭もあってか、東急不動産の消費者契約法違反が認定され、売買代金を取り戻すことができた。心から祭りを楽しめる状況に感謝したい(林田力「深川八幡祭り開催」オーマイニュース2008年8月21日)。

     
【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』

江東区地名

青海(あおみ)有明(ありあけ)石島(いしじま)海辺(うみべ)永代(えいたい)枝川(えだがわ)越中島(えっちゅうじま)扇橋(おうぎばし)大島(おおじま)亀戸(かめいど)北砂(きたすな)木場(きば)清澄(きよすみ)佐賀(さが)猿江(さるえ)塩浜(しおはま)潮見(しおみ)東雲(しののめ)白河(しらかわ)新大橋(しんおおはし)新木場(しんきば)新砂(しんすな)住吉(すみよし)千石(せんごく)千田(せんだ)高橋(たかばし)辰巳(たつみ)東陽(とうよう)常盤(ときわ)富岡(とみおか)豊洲(とよす)東砂(ひがしすな)平野(ひらの)深川(ふかがわ)福住(ふくずみ)冬木(ふゆき)古石場(ふるいしば)牡丹(ぼたん)南砂(みなみすな)三好(みよし)毛利(もうり)森下(もりした)門前仲町(もんぜんなかちょう)夢の島(ゆめのしま)若洲(わかす)


Yahoo! Japan