都政監視委員会・都議会傍聴ツアー

林田力

都政監視委員会は2014年9月24日と25日に東京都議会傍聴ツアーを開催する。東京都知事選挙次点候補の宇都宮健児氏がゲスト傍聴団長になり、舛添要一都知事と向かい合うという画期的な構図である。24日は平成26年第3回定例会本会議の村上英子議員(自由民主党)と畔上三和子議員(日本共産党)の代表質問を傍聴した。

以下では江東区に関係する質疑を紹介する。村上議員は東京港の経営問題を質問した(東京港埠頭株式会社は江東区青海にある)。阪神港(大阪港・神戸港)の埠頭株式会社が経営統合される。ここから京浜港で都議会の関与なく統合会社が設立されるならば問題ではないかと指摘した。舛添知事は「京浜港と阪神港では状況が異なる。現場を熟知する自治体が責任を持って取り組む」と答弁した。この発言には議場から「そうだ、よし」と賛同する不規則発言がなされた。

多羅尾光睦・港湾局長は「港湾会社の統合は慎重な判断が必要」と答弁した。都民の税金によって民間会社を設立するものであり、都議会の関与は必要であるとした。

村上議員は都心と臨海部を結ぶ公共交通についても質問した。臨海部の成長を支え、水素エネルギーなどの先駆的な技術を用いることを主張した。村上議員はエネルギー政策の質問でも水素エネルギーの利用を唱えていた。

知事は北九州水素タウンを視察し、水素エネルギーの有効性を確信したと答弁した。臨海部の公共交通の案を民間から公募し、7社から提案があった。10月末に事業協力者を決める。水素ステーションの設置なども検討範囲であり、環境面でも優れた交通システムにしたいとする。

村上議員は東京ビッグサイト(江東区有明)の改修についても質問した。ビッグサイトは中小企業の重要なアピールの場であり、改修で使用できなくなることは、中小企業に影響があるとした。山本隆・産業労働局長は仮設展示場や代替施設などを検討すると答弁した。

畔上議員はオリンピック・パラリンピックについて整備費を最小限にし、隣接県も含む既存施設の活用を求めた。これに対して知事は「アクアティックセンターなどは新設する」と答弁し、新たな会場見直しには踏み込まなかった。「都民から喜ばれる会場計画を策定する」と述べた。



東京都議会は人権侵害セクハラ野次によってブラック企業大賞特別賞を受賞するなど負の意味で大きく注目された。畔上議員は代表質問の冒頭で、女性への人権侵害であると強く批判し、都議会が責任をもって事実解明にあたることを求めた。

これは根深い問題である。田中美絵子前衆議院議員も国会議員の大先輩から「君の仕事はすぐに議員を辞めて、結婚して子どもを生むことだ」と言われたと記している(田中美絵子『ロリータ少女、政治家になる。』ヨシモトブックス、2014年、183頁)。

今回の傍聴では不規則発言は「そうだ」と発言者に同調する与党総会屋的なものが大半であり、質問者を否定するようなものはなかった。但し、普段はもっと行儀の悪いとの指摘もあった。目立った不規則発言としては以下がある。

村上議員が「『コンクリートから人へ』という誤った政策」と民主党政権を批判した際に議場が騒然とした。また、畔上議員のオスプレイ飛来禁止要求に知事は「地元に丁寧に説明するよう求めたい」と答弁したが、「それだけでいいのですか」との不規則発言がなされた。畔上議員は集団的自衛権を容認する知事を「平和を願う多くの都民の思いに反する」と批判したが、「違うだろ」の不規則発言がなされた。

傍聴者は発言のみならず拍手も禁止される。畔上議員の登壇時は傍聴席からも拍手が出たが、警備員から静止された。



都議会は国会と比べても区市町村議会と比べても敷居が高いと言われる。その中で広域自治体ならではの生活密着課題は危険ドラッグである。村上議員の危険ドラッグについての質問に対し、知事は根絶に努力すると答弁した。

東京都は「薬物の濫用防止に関する条例」を日本で初めて制定した。池袋で危険ドラッグ吸引者の交通事故が起きた。警察などと協力して販売店の一斉立入検査を行った。商品のドラッグについて検査結果が明らかになるまで販売中止を命じた。

この議会で条例の改正案を提出している。改正によって、警察職員に販売店舗等への立入調査権を付与する。立入調査を行う都職員に知事指定薬物等の収去権を付与する。知事指定薬物の緊急指定に係る規定を設ける。

販売店への規制は進んでいるが、インターネットや宅配など販売経路が多様化しており、監視を強化する。出勤途上の世田谷区大原の交差点で危険ドラッグ吸引者の交通事故が起きた。都議会の質問や答弁は事前に用意された原稿を読み上げるだけであるが、上記の交通事故は23日に発生したものである。この事件を挿入することでアドリブ性を高め、危険ドラッグ根絶への思いをアピールすることに成功した。

危険ドラッグは24日に代表質問する高倉良生(公明党)議員や石毛しげる議員(民主党)も質問事項に含めていた。高倉議員は薬物乱用防止、啓発運動、相談体制を質問事項に挙げていた。石毛議員は危険ドラッグ条例、薬物教育、薬物依存対策を質問事項に挙げていた。



江東区地名

青海(あおみ)有明(ありあけ)石島(いしじま)海辺(うみべ)永代(えいたい)枝川(えだがわ)越中島(えっちゅうじま)扇橋(おうぎばし)大島(おおじま)亀戸(かめいど)北砂(きたすな)木場(きば)清澄(きよすみ)佐賀(さが)猿江(さるえ)塩浜(しおはま)潮見(しおみ)東雲(しののめ)白河(しらかわ)新大橋(しんおおはし)新木場(しんきば)新砂(しんすな)住吉(すみよし)千石(せんごく)千田(せんだ)高橋(たかばし)辰巳(たつみ)東陽(とうよう)常盤(ときわ)富岡(とみおか)豊洲(とよす)東砂(ひがしすな)平野(ひらの)深川(ふかがわ)福住(ふくずみ)冬木(ふゆき)古石場(ふるいしば)牡丹(ぼたん)南砂(みなみすな)三好(みよし)毛利(もうり)森下(もりした)門前仲町(もんぜんなかちょう)夢の島(ゆめのしま)若洲(わかす)


【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』




Yahoo!検索

図書館 保育園 事故 歯科 最新設備 粗大ごみ 文化センター 保健所 スポーツ会館 ポータルサイト ユーザー 時間 レストラン 公益財団法人 地域情報 キャスター 防災 天気 健康 公社 コミュニティサイクル 狂言 永代通 文化 自転車 賃貸 皮膚科 休日診療 住民票
#江東区 #江東 #東陽町 #亀戸 #東雲 #豊洲 #有明 #門前仲町 #清澄白河