東京大空襲と江東区

林田力

東京都江東区は東京大空襲で甚大な被害を受けた。第二次世界大戦中の昭和20年(1945)3月9日夜半から10日にかけての東京大空襲により、江東区は甚大な被害を受け、多数の 犠牲者を出した。石碑や地蔵が東京大空襲を今に伝えている。

西洲崎橋
江東区木場6-13
西洲崎橋には戦災殉難者供養塔と地蔵がある。西洲崎橋は江東区東陽1丁目と木場6丁目の間の橋である。東陽1丁目は洲崎弁天町と呼ばれ、洲崎遊郭があった。西洲崎橋は洲崎遊郭の西側の出口になる。洲崎遊郭も激しい空襲で壊滅した。四方を川に囲まれ、逃げにくい洲崎遊郭では死者も多かった。

親子地蔵尊
江東区東陽町4−2−5
***
親子地蔵尊の由来
この親子地蔵尊は第二次大戦も終りに近い昭和二十年三月十日の下町地区の大空襲の砌この地域に於いて殉難死された方々の霊の供養回向の為昭和二十三年三月十日の三年忌法要を記念し遺族及有志の発願によって建立したものです。
昭和五十三年三月十日 親子地蔵保存会
***

江東区役所・平和母子像「希い」
江東区東陽4-11-28
平和母子像「希い」(ねがい)は、東京大空襲の犠牲者の鎮魂と世界の恒久平和、安全を
願い、永く忘れないために、昭和57年3月に江東区役所前に建立された。背負っている子が成長した時も平和な日々であることを願っている。
***
江東区は、昭和二十年(一九四五年)三月九日夜半から十日にかけての、東京大空襲により、街は壊滅状態となり、多くの尊い人命を失いました。この犠牲者の鎮魂と恒久の平和、安全を念願し永く忘れないために、この記念像を建立したのであります。
この母子像は、母が子を慈しみ育て、幸せな日日が続き、そしてこの子が成長した時も平和な日日であることを願うものであり、人と人とが愛しあい、国と国とが平和で結ばれていますよう祈るものであります。
平和の希いは、現在に生きる私たちの心であります。

昭和五十七年三月十日 建之
江東区長 小松崎軍次
***

砂町六地蔵
江東区南砂2−28−1
砂村新田六地蔵(江東区南砂2丁目)は江戸時代から信仰を集めていたが、東京大空襲で消失した。戦後に戦災殉難者慰霊も兼ねて再建された。「戦災殉難者供養の碑」が建てられた。「かつて砂町新田六地蔵と言われたが東京大空襲で瓦礫と化した。昭和27年頃戦災殉難者慰霊碑も兼ねて再建された」と案内板にある。左端の地蔵の足元には赤ん坊の地蔵もある。大空襲で亡くなった赤子を意味するのだろうか。六地蔵の右端に庚申塔が祀られている。庚申塔には三猿(見ざる、言わざる、聞かざる)が彫られている。

冬木弁財天 戦災殉難殃死者供養碑
江東区冬木22-31
冬木弁天堂は材木豪商、冬木弥平次が宝永2年(1705年)、茅場町(中央区)から、深川に屋敷を移転した際、邸内の大きな池のほとりに、弁財天を安置したことに由来する。深川七福神の一柱である。冬木家の弁財天は、承応3年(1654年)に琵琶湖竹生島から勧請したものである。江東区冬木の地名も、冬木家に由来する。明治3年から一般に参詣を開放したが、関東大震災で焼失した。昭和28年に再建された。
***
深川一丁目 深川二丁目 冬木町
戰災殉難殃死者供養碑
大僧正 慈道拝書
***

良信院 戦災殉難者諸精霊供養塔
江東区三好3-7-5
浄土宗光明山良信院は正保3年(1646年)、法禅寺(現在の神田寺)の塔頭寺として日本橋に創建された。明暦3年(1657年)の大火大火後に江東区三好へ移転した。
***
平成六年三月 五十回忌供養に之建
願主 三好三丁目町会
***

戦災犠牲者慰霊碑
江東区白河2
***
昭和二十年三月九日夜の大空襲により首都東京は一瞬にして火の海と化し我白河二丁目もまた灰燼となる
その夜の焼死者実に七百余名の多きに及ぶ 其惨状は筆舌につくし難い同年八月十五日終戦となる
我々町民は全くの無一物焦土の中より起上り復興の為凡ゆる困苦と闘ひ欠乏に耐えて廿六年今日戦前にもました未曾有の繁栄を遂ぐるに至る顧みて幾多の尊き犠牲者の冥福を祈り今後戦争の絶滅を期すると共に我町会の復興を記念して茲に相計り記念碑を建立する
昭和四十六年八月十五日  町会長 平谷章 記
在日五十四年帰国記念為建之
***

延命地蔵尊
江東区白河2-15
***
延命地蔵尊由来
当地蔵は、文政四年(1821年)永代の上流大川浚渫の際、出現した多くの無縁仏の人骨を元真光寺境内で安置し供養する際に建立された。
その後、泰耀寺と合併、品川大龍寺への墓地移転があったが尊像は町内有志の懇情により昭和2年、現地に祀られる。
向かって右側の地蔵尊は、昭和35年3月戦災死者供養のため李仁洙さんによって建立された。
泰耀寺 ご住職の証言をもとに構成
***

八百霊地蔵尊
江東区森下5-15
八百霊地蔵尊は大横川に架かる猿江橋の西北側の橋詰に祀られている。東京大空襲で亡くなった深川高橋五丁目の町民を慰霊する。江東区森下5丁目町会は2015年3月8日、町会の犠牲者786人の名前を刻んだ墓誌の除幕式を行った。
***
昭和20年(1945)3月10日大東亜戦争による米軍東京大空襲により一朝にして犠牲となった当時の深川高橋5丁目の町民800余名の霊を慰めるため昭和21年(1946)生存者町民有志によりこの地蔵尊が建立された
この由来を後世に伝へ併せて恒久の平和を祈るため30周忌を記念してこの碑を建てた
昭和49年(1974)3月10日 江東区森下5丁目町民有志
***
八百霊地蔵尊

普門院 
江東区亀戸3-43-3
普門院は真言宗智山派の寺院で、亀戸七福神のうち毘沙門天を祀る。伊藤左千夫の歌碑がある。「戦災殉難者供養之碑」には以下のように書かれている。
***
時も忘却も我が泪を乾すまじ
この碑は昭和二十年三月十日我国で最初の大量の犠牲者を出した大空襲による多くの殉難者を悼むために亀戸駅前の焦土に建てた供養碑であります
昭和二十九年晩秋都市區割整理に依て奉賛会は普門院の浄域を擇んで移転し平和の礎となつた貴い人々の冥福を永遠に祈るために奉安しました

昭和三十年三月十日 誌



この碑は昭和貮拾年参月拾日の亀戸地区戦災殉難者供養のため建立せられたものであります
本年三十三回忌を迎えるに当り記念事業として永く後世に傅えるため碑及び周辺の整備改修を行い再び惨禍を繰り返さないことを念願し諸霊位の冥福を祈るものであります
昭和五拾貮年参月拾日
亀戸町会連合会
***

真の恒久平和は、人類共通の願いである。
しかるに、現実を見ると、世界の核軍拡競争は激化の一途をたどり、世界の平和と人類の生存は、深刻な脅威にさらされている。
われわれは、世界で唯一の核被爆国の国民として、核兵器をなくし世界平和実現のためへの努力を続けなければならない。
加えて、江東区は、昭和二十年三月九日夜半から十日にかけて町全域が焼失し、多くの尊い人命と財産を失った戦争体験をもっており、平和を希求する江東区民の願いには一段と強いものがある。
よって、われわれは、我が国が日本国憲法に掲げられた恒久平和の理念と、「非核三原則」を堅持していくことを強く求めるものである。
江東区は、平和を愛する区民の願いにこたえ、再び戦争の惨禍を繰り返してはならないことを強く世界の人々に訴えるとともに、「平和都市」であることを宣言する。
昭和六十一年十二月十三日
林田力

林田力

江東区地名

青海(あおみ)有明(ありあけ)石島(いしじま)海辺(うみべ)永代(えいたい)枝川(えだがわ)越中島(えっちゅうじま)扇橋(おうぎばし)大島(おおじま)亀戸(かめいど)北砂(きたすな)木場(きば)清澄(きよすみ)佐賀(さが)猿江(さるえ)塩浜(しおはま)潮見(しおみ)東雲(しののめ)白河(しらかわ)新大橋(しんおおはし)新木場(しんきば)新砂(しんすな)住吉(すみよし)千石(せんごく)千田(せんだ)高橋(たかばし)辰巳(たつみ)東陽(とうよう)常盤(ときわ)富岡(とみおか)豊洲(とよす)東砂(ひがしすな)平野(ひらの)深川(ふかがわ)福住(ふくずみ)冬木(ふゆき)古石場(ふるいしば)牡丹(ぼたん)南砂(みなみすな)三好(みよし)毛利(もうり)森下(もりした)門前仲町(もんぜんなかちょう)夢の島(ゆめのしま)若洲(わかす)


【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』







HOME










図書館 保育園 事故 歯科 最新設備 粗大ごみ 文化センター 保健所 スポーツ会館 ポータルサイト ユーザー 時間 レストラン 公益財団法人 地域情報 キャスター 防災 天気 健康 公社 コミュニティサイクル 狂言 永代通 文化 自転車 賃貸 皮膚科 休日診療 住民票
#江東区 #江東 #東陽町 #亀戸 #東雲 #豊洲 #有明 #門前仲町 #清澄白河