江東区越中島トラックターミナル問題パレード

林田力

「福山通運による環境破壊から住民を守る会」は2015年6月6日、江東区越中島トラックターミナル問題の住民パレードを実施した。東京都江東区越中島では福山通運東京支店のトラックターミナル建設に対する住民反対運動が起きている。この日はサンバのリズムに乗って住民パレードを行った。調練橋公園を出発し、越中島通りから建設現場を通って琴平通りを北上した。永代通りを門前仲町まで進み、牡丹町公園まで歩いた。

パレードでは「空気を汚すターミナル反対」「環境保全は企業の責任」「小丸(福山通運)社長は誠意を見せろ」「五洋建設(施工会社)迷惑止めろ」「通学路の安全確保」「安全確保は大人の責任」などのコールをした。パレード参加者はカラフルな風船や「歩道の拡幅」「屋上パーキングやめて」などと書かれた団扇を持った。

住民らは以下のように語る。福山通運に対して、当たり前の誠意を見せるように交渉する。福山通運は未だに住民に説明していない箇所がある。影響が大きいために住民に説明したくないのではないか。建設反対運動は建ったら終わりではない。建った後の住環境破壊が大きい。福山通運は住民の声に耳を傾けず、裁判闘争になっている。福山通運は数十年前にも夜間騒音問題があったという。

住民らは「福山通運が再開発している東京支店のトラックターミナルは、100%企業利益のみを考え、法律に触れなければ何をしても良いというもの」と批判する(福山通運による環境破壊から住民を守る会「クロネコヤマト羽田クロノゲート見学ツアーに行ってきました」2015年4月17日)。ここで批判されている福山通運の姿勢は脱法ドラッグ・脱法ハーブ(危険ドラッグ)や脱法ハウスと代わらない。法の精神を無視している。

住民らは施工会社の五洋建設の工事の方法も批判する。時間外・夜間工事が多過ぎる。2015年2月20日には23時57分にも工事現場に煌々と灯りがともり、光公害になっていた。建設工事ではプライバシー侵害も問題になっている。「福山通運による環境破壊から住民を守る会」らは2015年2月18日付で、五洋建設と福山通運に「申し入れ書」を出した。そこにはプライバシーの問題も記載されている。

「説明された外部足場に設けているメッシュシートの透視度からすると、ハイツ住民は、室内での立居振舞いがいつも透けて見えるのではとのプレッシャーを感じています。このような住民の不安を取り除く為にも透視度の検証をさせて欲しいの私たちの申し入れを受け入れ、是非とも施主の福山通運の了解をとり、現場確認を実現して下さい」

五洋建設は東急不動産のブランズ小竹向原(東京都板橋区小茂根)で死亡事故を起こしている(林田力『ブランズ小竹向原と越中島トラックターミナル』Amazon Kindle)。

住民らは6月1日付で江東区議会に以下の陳情を提出した。

「琴平通り三商前交差点〜釣船橋間の福山通運側歩道の安全通行に関する陳情」は歩道の拡幅、交差点コーナーの溜まりスペース設置を求める。

「福山通運の新トラックターミナルの屋上を駐車場に対する計画に対して指導を求める陳情」は集合住宅に隣接する商工業ビルに駐車場を設置することは非常識であるとして、屋上を駐車場とすることのないよう指導を求めている。

「福山通運トラックターミナル排気口の浄化装置設置に関する陳情」はトラックターミナルの排気ガスを三商前交差点と釣船橋側に垂れ流す計画に対し、浄化装置を設置するように福山通運に指導することを求めている。

トラックターミナルができると大量のトラックが出入りする。子ども達がいつ交通事故に巻き込まれても不思議ではない。住民説明会配布資料によると、午前8時台に101台のトラックが出て琴平通りを北上する(「(仮称)福山通運(株)東京支店ターミナル棟・社宅棟建替工事近隣説明会」2013年4月13日)。

この時間帯は自転車通学の高校生が多く、危険である。琴平通りを北上するトラックは永代通りに進むと予想される。毎朝101台ともなると、永代通りの交差点なども渋滞が酷くなるのではないか。越中島だけでなく、広域的な問題として考えるべきだろう。

この問題は将来の交通量増加も踏まえる必要がある。「近い将来、豊洲新市場の開業と、2020年の東京オリンピックのための区内湾岸地域における協議施設建設や関連開発のために、トラックをはじめとする業務車両の往来が急増するでしょう」(福山通運による環境破壊から住民を守る会「トラックの増大で子供たちの命がおびやかされています」2015年5月15日)。

その豊洲新市場では千客万来施設の事業予定者が辞退した。山崎孝明江東区長は東京都に抗議した。区報では以下のように書いている。「人口の増加が続き、5年後にはオリンピック・パラリンピックの競技場がいくつも並ぶ、都心からも近距離の臨海部の一画で、市場関係者だけが行き来する単なる市場だけがつくられることなど論外です」(「豊洲新市場はにぎわいとともに」江東区報2015年6月1日)。

これまで江東区は築地市場移転で浮かれていた傾向があったが、「市場関係者だけが行き来する単なる市場だけがつくられる」ならば地元にとっては交通量が増大するだけで迷惑という本音が出ている。築地市場でさえ、このような考えが出てくる。マンションと隣接し、学校と面する福山通運トラックターミナルの問題は大きい。

林田力

江東区地名

青海(あおみ)有明(ありあけ)石島(いしじま)海辺(うみべ)永代(えいたい)枝川(えだがわ)越中島(えっちゅうじま)扇橋(おうぎばし)大島(おおじま)亀戸(かめいど)北砂(きたすな)木場(きば)清澄(きよすみ)佐賀(さが)猿江(さるえ)塩浜(しおはま)潮見(しおみ)東雲(しののめ)白河(しらかわ)新大橋(しんおおはし)新木場(しんきば)新砂(しんすな)住吉(すみよし)千石(せんごく)千田(せんだ)高橋(たかばし)辰巳(たつみ)東陽(とうよう)常盤(ときわ)富岡(とみおか)豊洲(とよす)東砂(ひがしすな)平野(ひらの)深川(ふかがわ)福住(ふくずみ)冬木(ふゆき)古石場(ふるいしば)牡丹(ぼたん)南砂(みなみすな)三好(みよし)毛利(もうり)森下(もりした)門前仲町(もんぜんなかちょう)夢の島(ゆめのしま)若洲(わかす)


【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』







HOME










図書館 保育園 事故 歯科 最新設備 粗大ごみ 文化センター 保健所 スポーツ会館 ポータルサイト ユーザー 時間 レストラン 公益財団法人 地域情報 キャスター 防災 天気 健康 公社 コミュニティサイクル 狂言 永代通 文化 自転車 賃貸 皮膚科 休日診療 住民票
#江東区 #江東 #東陽町 #亀戸 #東雲 #豊洲 #有明 #門前仲町 #清澄白河