アンモニア臭の東急蒲田駅に蒲蒲線の資格なし

林田力

東京都大田区の東急蒲田駅の池上線ホームで2016年7月29日、アンモニア臭が立ちこめる異臭騒ぎが起きた。午前10時半頃に「強いアンモニアの臭いがする」との通報がなされた。蒲田駅前には多くの消防車が集まり、騒然となった。

乗客は「(ホームの)一番後ろの方がぬれて、異臭騒ぎがあった。『異臭が臭いので、2両目から出てください』ということで出てきた」と話す(「東急蒲田駅で異臭騒ぎ ホームへの入場を一時制限」FNN 2016年7月22日)。臭いを取り除く作業のためホームが封鎖され、電車にも遅れが出た(「東急蒲田駅で“アンモニア臭” 一時騒然」日本テレビ2016年7月22日)。

異臭はホームの下に置かれていた凍結防止剤20袋が雨などと化学反応を起こして、発生したものとみられている。ということは雨が降る度に消防を呼ばなければならなくなる。東急は粗末である。

Twitterでは出動した消防士に同情するコメントがなされた。「地下鉄サリン事件なんか思い出しちゃう。消防士さんも命がけだわ」

「東急蒲田駅異臭騒ぎ... テロ?地下鉄サリン事件が一瞬頭をよぎった。 ホーム下に置いていた凍結防止剤に雨水が染み込み化学反応を起こし...って事らしいけど、チョットお粗末じゃないかな」

「まてよ、、、蒲田がアンモニア臭いのって、、、ポケモンGOでて4時間後だよな、、、、 と、いうことは、そこにドガースとかスカタンクとかいるんじゃね?っておもった今日この頃」

東急蒲田駅と言えば東急電鉄が京急蒲田駅と結ぶ新路線「蒲蒲線」を検討している場所である。そのような場所にしては、あまりにも粗末で人騒がせな事件である。東急電鉄は新路線の担い手として不適格である。

蒲蒲線は羽田空港への乗り入れ目的であり、地元大田区民の利便性向上にはならない。岡高志・大田区議会議員(民進党)はブログで以下のように指摘する。「羽田空港へのアクセスを最優先にする結果、現在の多摩川線各駅は通過するでしょうし、東急蒲田地下駅さえも通過する列車の発生も容易に想像できる」(「新空港線 蒲蒲線 とは?」2012年08月27日)。

Twitterでも以下のように指摘する。「蒲蒲線は大田区の地域振興には限定的でしょう。土建事業者は喜ぶかもしれないけど。 あえて、新しい交通ネットワークは首都圏の公共財として価値があるとするならば、大田区の財政負担は最小化してほしいと思います」

東急蒲田駅と京急蒲田駅の間には商店街があり、蒲蒲線は商店主からも歓迎されない。地域経済への非貢献は東急の悪しき特徴である。日本海賊TV「金八アゴラ」(2016年7月22日)では東急電鉄の迷走はターミナル駅を大事にしないことが理由と田淵隆明氏から指摘された。東急田園都市線は2016年7月に「バスも!キャンペーン」を実施する。三軒茶屋から渋谷間の電車の定期券で同じ区間を走るバスにも乗車できる。このキャンペーンの狙いは以下のように説明される。

「渋谷駅からはやや距離のあるこれらの地域(引用者注:旧山手通り周辺など)への通勤客に、途中駅からバスを使ってもらうことで利用客を分散させ、結果として田園都市線の混雑緩和につながる効果を狙っている」(「小佐野景寿「東急「電車定期でバスも」は混雑緩和になるか」東洋経済オンライン2016年07月20日)。東急の発想は、回遊性の向上から逆行する。

東急の悪質なところは、回遊性を完全に無視している訳ではなく、自社の商業施設では公共交通の独占事業者という立場を悪用した回遊性の強化を図っていることである。二子玉川駅では駅前にバス停があったが、二子玉川東地区再開発によって、二子玉川駅、二子玉川ライズ・ショッピングセンター、バス停となり、二子玉川駅駅とバス停が離れた。二子玉川駅とバス停の移動が不便になった。二子玉川駅とバス停の利用者は東急の商業施設を通らなければならなくなった。

大田区では東急不動産の分譲マンション計画「ザ・久が原レジデンス」「ブランズシティ久が原」(共に鵜の木1丁目)が立て続けに近隣住民と建築紛争となっている。「ブランズシティ久が原」の江戸時代から続く森林伐採は日本海賊TV「金曜8時は今週のふりかえり第8回」(2015年1月23日)でも取り上げた。「ブランズシティ久が原」建設工事では2016年6月に周辺家屋にセメントの雨が降っている。

「家屋周辺、屋根、窓に「鳥の糞」のようなものがたくさん付着していることに気づかれ、さらに隣家の屋根やトップライトには無数のシミが見えました。私道を挟んだアパートの屋根や階段付近も斑点だらけだったそうです」(『「ブランズシティ久が原計画」周辺住民のブログ』「カラスの糞じゃない!周辺家屋にセメントの雨が降る。その2」2016年6月12日)

林田力『東急不動産だまし売り裁判』

日本海賊TVで東急蒲田駅アンモニア臭騒動

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年7月22日に「金八アゴラ」を放送し、東急蒲田駅アンモニア異臭騒ぎを取り上げた。東京都知事選挙の情勢も議論され、増田寛也候補が当選するとの大胆な予想がなされた。この日のコメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。

東急蒲田駅で2016年7月22日にアンモニア臭の異臭騒ぎが起きた。地下鉄サリン事件を想像した人もいたくらいの大騒ぎになったが、ホームの下に置かれていた凍結防止剤が雨と化学反応を起こしたことが原因という粗末なものであった。東急には毎週のようにネタがある。番組では東急の経営陣には破壊分子がいるのではないかと指摘された。

東京都知事選挙情勢では田淵氏が増田候補の当選を大胆予想した。鍵は立正佼成会などの新興宗教団体の票である。増田候補は自力では当選できない。立正佼成会などの票が小池候補にまとまれば小池候補が当選する。小池候補と鳥越候補に綺麗に分散すれば増田候補が当選する。立正佼成会は都知事選に沈黙している。

鳥越候補への文春報道の影響は大きい。蓮舫参議院議員が鳥越候補と並ばなくなり、ツーショットで写らなくなっている。蓮舫参議院議員は逃げているのではないか。巣鴨で鳥越候補を応援した森進一さんも立正佼成会つながりではないか。立正佼成会関係は文春報道後に鳥越候補と距離を置くようになった。ところが、7月28日発売の週刊文春で小池候補を応援する音喜多駿都議のOL強姦疑惑が報道された。それで小池候補に流れた立正佼成会の票が離れたと指摘された。

小池候補を応援する若狭勝衆議院議員も立正佼成会の看板候補である。この点では立正佼成会にとっては小池当選にもメリットがあるが、立正佼成会は安保法制に反対する点で小池候補とは相容れない。立正佼成会は2015年8月に声明「すべてのいのちを守るために『安全保障関連法案』への重大な危惧」を出している。小池支持は教団分裂を招きかねないのではないか。

立正佼成会に強い平和思想があるのか。杉並の金持ち主婦の同好会のようなものではないか。元々は自民党の支持で、公明党が嫌いで民主党寄りになっただけではないか。父親の庭野日鑛会長には、そのようなところがあるが、娘の庭野光次代会長は必ずしもそうではない。

立正佼成会の狙いは蓮舫参議院議員を民進党代表にすることではないか。民進党に食い込み、立正佼成会会長の庭野氏の一族を議員として公認しろと言ってくるのではないか。それならば公明党、創価学会よりも悪質である。民進党が公明党・創価学会の聖教一致を攻撃しない理由は自分達も立正佼成会などから支持を得ており、批判する資格がないためである。

立正佼成会にとって最悪は公明党の推す増田候補が当選することで、小池候補と鳥越候補に票を分散させることは愚策に思える。しかし、田淵氏によると、そうではないという。小池候補が当選しても立正佼成会の権力が広がる訳ではない。それよりも民進党に食い込みたい。増田氏が当選し、民進党の岡田執行部批判が強まれば蓮舫代表に近づくと計算しているのではないか。

(番組終了後の7月30日に、文春のスキャンダル報道で距離を置いていた蓮舫議員や立正佼成会が鳥越応援に復帰した模様である。同日に岡田氏の代表選不出馬も決まった。鳥越失敗で岡田執行部の責任を追及する必要がなくなったから応援に回ったのだろうか)

安倍晋三首相は増田候補への応援をビデオレターとした。これは舛添要一氏の都知事選の時に、舛添氏を応援演説して二人が並んだ動画が使われたことに懲りたためである。

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件は衝撃的である。予め周到な計画を作成し、衆議院議長宛に殺人予告書を持参して議長に面会に行っていた。人間は交換可能な部品でも市場価値で換算できるものではない。優生思想や格差肯定の新自由主義は否定されるべきではないか。

ドラッグ中毒と報道されている。容疑者の自宅から植物片が発見されたと報道されている。擁護者の知り合いの話として危険ドラッグ中毒との指摘もあります。ドラッグ中毒者の言葉に対して、その思想性を論評(批判)する価値があるか疑問がある。ドラッグは何もないところで考えが生まれるのではない。自分自身の考えが肥大化する。措置入院させられたことを恨んで周到な計画をした。

低賃金で待遇が悪いと働く人が病んでしまう。離職者が増える。ブラックな職場では問題がある人も雇わざるを得なくなる。鳥越候補が介護離職の意味を正しく理解していないことは失望を招いたが、鳥越候補の話す意味の介護離職も問題があると言えるかもしれない。

林田力『東急不動産だまし売り裁判』

Twitterで日々の出来事をつぶやき中。SNSをご利用であれば、林田力と交流しませんか。林田力のtwitterへのフォローやFacebookへの「いいね」は大歓迎です。I invite you to follow me on Twitter @hayachikara and join the conversation. Thanks for following me. I hope you will enjoy my tweets.
林田力『東急不動産だまし売り裁判』をメール、ブログ、twitter、facebook、mixiなどで広めて下さい。拡散よろしくお願いします。シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです!皆様の御理解と御協力をお願いいたします。Please visit and like my Facebook. Thank you!
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 放射脳カルト 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 区長選挙 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook
最後までお読みいただきありがとうございます。







HOME





林田力『東急不動産だまし売り裁判』
お気軽にメールください。貴重なご意見まで聴かせてくださった方々に、この場を借りて厚く御礼を申し上げます。Any help will be greatly appreciated. I would greatly appreciate it if you kindly give us some feedback on "The Suit TOKYU Land Corporation Fraud".



Search in 林田力


東京都東部地区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区)で希望の持てるまちづくりを目指す市民の集まりです。様々な活動をしています。
まえがき
東急不動産を提訴
東急不動産の弁論欠席
弁論準備手続開始
東急不動産の証拠改竄を指摘
東急不動産の図面集捏造に反論
倉庫との虚偽説明を糾弾
アルス東陽町での進行協議
証人尋問
地上げ屋の証言
原告への陰湿な攻撃
東急不動産従業員の証言
偽りの和解協議
東急不動産の卑劣な提案
予定調和の協議決裂
東急不動産に勝訴
東急不動産の遅過ぎたお詫び
耐震強度偽装事件と欠陥施工
勝訴の影響
社会正義の実現のために
林田力、ロゴス社、2009年7月1日発行、ISBN978-4-904350-13-3 C0032 46判 110頁 定価1100円+税
林田力はリンクフリーです。相互リンクも募集しております。
#林田力 #Amazon #kindle #アマゾン #キンドル #電子書籍 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買 #東急不買運動 #東急不動産不買 #東急不動産不買運動 #東急 #tokyu #ブラック企業 #東急リバブル #東急不動産 #マンション #不動産 #家を買う #家 #建て替え #怖い #びっくり #korehahidoi #これはひどい
#FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト反対運動 #FJネクスト不買 #FJネクスト反対 #投資 #消費者 #悪徳商法 #悪質商法 #被害 #トラブル #アパート #賃貸 #貸家 #勧誘電話 #迷惑
#拡散希望 #拡散 #拡散希望RT #拡散希望RTお願いします #鬼拡散希望

林田力