さいたま市議会に陳情提出

さいたま市議会に2018年12月20日付で「厳冬期の大災害に備え、各避難所に暖房器具の導入を求める陳情」を提出しました。既に東京都の小金井市議会では「厳寒期の大災害に備え、各避難所にジェットヒーター等の導入を求める陳情書」が提出されています。これからも各々の地域課題を解決する各地の動きを研究し、さいたま市に必要なものを取り入れていきます。

厳冬期の大災害に備え、各避難所に暖房器具の導入を求める陳情

さいたま市議会議長 新藤信夫様
2018年(平成30年)12月20日
林田力  


【趣旨】
一、厳寒期の災害に備え、各避難所にジェットヒーター、屋外用バーナー等の暖房器具を計画的に配備して下さい。
二、配備した暖房器具を防災訓練で作動確認を兼ねて使用して下さい。

【理由】
2018年の漢字は「災」になりました。日本列島は地震の活動期に入ったとも言われています。大災害はいつ起きるか分かりません。厳寒期に災害が起きた場合、現在の避難所の状況では乳幼児や高齢者らの避難者が凍える事態も想定されます。
さいたま市防災会議「さいたま市地域防災計画」(平成30年3月)では「長期化に対する主な検討事項」で暖房対策として「必要に応じて、関係業者等の協力を得て、石油ストーブ等の暖房器具の確保を図る。」とします(震災対策編91頁、風水害対策編114頁)。必要になってからでは遅く、事前に備える必要があります。
そこで各避難所にジェットヒーターや屋外用バーナー等の暖房器具の配備を求めます。限られた予算の中で各避難所に配備することを考えると比較的安価なジェットヒーター等は現実的な選択肢になります。
機械器具ですので、定期的な作動確認が必要です。そこで冬季の防災訓練で作動確認を兼ねて使用することで訓練参加者の暖を取れ、モチベーションの向上につながります。
そこで上記の通り、陳情申し上げます。

以上

さいたま市議会への陳情と請願

さいたま市議会には、市政に対する要望などを陳情や請願として文書で提出することができます。陳情は陳情文書表に掲載され、議場での配付をもって、議会に報告されます。陳情が議決されない点は東京都の江東区議会などと相違します。

請願は常任委員会などで審査され、本会議で「採択」「不採択」などが議決されます。採択される割合は低いです。平成30年6月定例会では「さいたま市における同性パートナー等の「パートナーシップの公的認証」に関する請願」が採択されました。採択された請願は、議会が市長などに送付し、その実現を要請します。

請願は市政への要望が基本ですが、国に対して意見書を提出することを求める請願も可能です。これは地方自治法第99条「普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる」を根拠としています。平成29年6月定例会では以下の意見書提出を求める請願が審議されました。

「農業者戸別所得補償制度」の復活を求める意見書を国に提出することを求める請願:不採択

組織犯罪防止法改正案を廃案にするよう国へ意見書を提出することを求める請願:取り下げ

専決処分の制度改善の意見書を国に求める請願:不採択

「専決処分の制度改善の意見書を国に求める請願」はタイトルだけでは趣旨が分かりません。これは首長の権限を抑える立場から、地方自治法第179条の専決処分の要件を厳格にすることを求めたものです。「普通地方公共団体の長において議会の議決すべき事件について特に緊急を要するため議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認めるとき」という非常事態以外の規定を削除または改善を求めています。

意見書提出は議員提出議案として出すこともできます。平成30年6月定例会では議員提出議案として以下の意見書を原案可決しました。

「ヘルプマークの更なる普及の促進を求める意見書」

「旧優生保護法に基づく不妊手術を受けた被害者の救済を求める意見書」

「日本年金機構の情報セキュリティ対策の見直しを求める意見書」


Twitterで日々の出来事をつぶやき中。SNSをご利用であれば、林田力と交流しませんか。林田力のtwitterへのフォローやFacebookへの「いいね」は大歓迎です。

林田力『東急不動産だまし売り裁判』はFacebookページを運用しています。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。
「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookタイムラインのトピックスにも「いいね!」「シェア」をよろしくお願いします。
「相互いいね!」を希望される方は、「いいね」されましたら、コメントまたはメッセージでご連絡ください。友達申請は大歓迎です。いきなりの申請もOKです。交流会にも積極的に参加したいと思います。宜しくお願いします。

林田力『東急不動産だまし売り裁判』をメール、ブログ、twitter、facebook、mixiなどで広めて下さい。拡散よろしくお願いします。皆様の御理解と御協力をお願いいたします。
最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。よろしければ是非、ご家族、ご友人、お知り合いなど多くの皆様にもご紹介ください。

林田力







メニュー
さいたま市議会議員は何者か
このサイトについて
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた著者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判で売買代金を取り戻した闘いの記録(ロゴス社、2009年7月1日発行)。
林田力『東急不動産だまし売り裁判』
書評
話題の記事
埼玉県警巡査が死体検案名目で遺族から82万円詐取
熊谷6人殺害事件遺族が埼玉県警の情報不提供を提訴
埼玉県警機動隊員溺死の残酷さ
埼玉県警で個人情報不正取得
埼玉県警警部が捜査書類偽造
桶川女子大生ストーカー殺人事件
書店
楽天ブックス
ジュンク堂書店
honto
TSUTAYA
紀伊國屋
HMV
枕石堂
QRコード
hayariki.netのQRコード

Hayashida Riki