神代植物公園

林田力

神代植物公園は東京都立の植物公園である。東京都調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四丁目に位置する。神代植物公園は都立唯一の植物園である。都立公園は都民の貴重な財産である。

広大な敷地には沢山の花や樹木が植えられている。大温室や植物会館があり、植物は4500種10万株にのぼる。一年を通して四季折々の草花を楽しむことができる。春には「じんだいフェスタ」が開催され、梅や桜の名所として知られている。バラ園では409品種・5200株のバラが栽培され、春と秋にバラフェスタが開催される。世界最大の花「ショクダイオオコンニャク」もある。肉が腐ったような強烈な臭いが特徴である。

のびのびとして気持ちのいい公園である。雑木林もあり散歩にも適している。売店にはバラの香りのソフトクリームが販売されている。植物公園外の東側にはドッグランがある。ドッグランは3000平方メートルあり、大中小スペースの3ゾーンに分かれている。

元々は深大寺の寺領であった広大な土地に、東京の街路樹などを育てるための苗圃がつくられた。戦後に神代緑地として公開された。植物園としては1957年に造園着工し、61年に開園した。植物園・公園に加え、社会教育と野外レクリエーションの場という双方の機能を併せ持つ。

林田力
林田力


林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。